毎月の積立額と運用商品

今年から大手工場の正社員になりました。そのため、個人型DCのiDeCoを脱退し、企業型DCに加入することになります。運用商品が変わるので、積立設定を見直しました。

毎月の積立

毎月の積立投資はこんな感じ。

口座証券会社
ファンド名
コスト(税抜)積立額
企業型DC野村証券野村外国株式インデックス0.140%2,000円
つみたてNISA楽天証券eMAXIS Slim 先進国株式0.093%33,000円
特定楽天証券eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)0.088%21,000円
特定楽天証券eMAXIS Slim バランス(8資産)0.140%50,000円
特定楽天証券楽天・全米株式インデックス0.120%ポイント等
合計
10,6000円+α

企業型DCは、毎月2千円(企業が1千円+自分が1千円)までしか拠出できません。iDeCoに加入していたときは、毎月2万3千円を拠出していました。

つみたてNISAは先進国株式に投資しています。毎月3万3千円の投資ですが、7月と12月に2千円ずつ投資する設定になっているので、年間40万の投資です。

あとは特定口座で米国株とバランスファンドに投資をしています。

毎月の投資(10,6000円)を資産クラスに分けると、株70%、債券18%、不動産12%に投資をしていることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA