夏季賞与の使い道

7月に夏季賞与が支給されますが、その使い道を考えています。

賞与の使い道

来年の新NISAのためのストック

今年の1月に360万を新NISAに投資しました。来年の1月も同様に360万円を一括投資する予定です。なので、夏季賞与は現金のままストックし、来年になったら投資に使おうと思っていました。

しかし、現金のまま来年の1月まで保有しているのは、何もリターンを生み出さないので時間がもったいない気もしています。そこで、夏季賞与をリスクをバランスファンドに投資し、来年の1月になったら売却して新NISAに投資しようか検討しています。

検討しているファンドは、「<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)」で、国内債券の比率が25%と高めで安心感があります。

海外旅行(インドネシア・バリ島)

先日、新婚旅行でフランスに行ったことと、帰国後に読んだ本、「DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール」の影響で、人生観が大きく変わりました。

  • 金はただの引換券。引き換え券をたくさん集めても意味がない。価値あるものと引き換えないと意味がない。
  • 俺は歳をとる。そして、悔やむ。なぜ挑戦しなかったのか。気づいた時にはもう手遅れ。
  • 人生で大切なのは富を増やすことではない。今しかできない経験を大切にして、多くの思い出を残すこと。

みたいなマインドですね。詳しくはこちらの記事に書いています。

【読書】死ぬまで貯蓄するだけの人生でいいのか?

2024年4月3日

今は東南アジアのバリ島(インドネシア)が気になって調べています。バリ島のホテルは日本とはまるでレベルが違います。

4 件のコメント

  • 高齢になり資金に余裕もあり、いざ旅行に行きたいと思っても、
    その時に同行する配偶者、友人がいるとは限りませんからね。
    旅行楽しんできてください。
    経験はプライスレスです。

    • 本当にその通りなんですよ!将来のことを考えるのももちろん大事です。しかし、今という時間を軽視すると、後悔しか残らない人生になります。そこに気づきました。

  • まさ☆です。
    いつも楽しく拝見しています。

    将来的に子どもを望むのかどうかでお金の使い方が大きく変わってきますね。

    子どもは本当にお金がかかります。
    子供の将来を考えるとお金の使い方もかなり保守的になりがちですし。
    また、子どもが生まれると家も欲しくなります。これが大きいですね。
    賃貸は子どもの発する騒音などでなかなか住みづらいというのもあります。

    子どもは生むつもりがなければ、比較的自由にお金を使うことができるかと思います。

    • 確かに子供がいるといないとでは、お金の使い方もかなり異なってくると思います。子供がいたら海外旅行なんていく余裕がないかもしれません。子供がいてもいなくても後悔のない人生を送りたいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA