金持ちがして、一般人がしないこと

YouTuberのブレイクスルー佐々木さんという方の「金持ちが習慣にしていて、普通の人がやっていないことTOP4」という動画を見ました。「なるほど、参考になるな~」と思ったので簡単に内容をまとめておきます。

データは、年収2,000万以上を金持ちとし、年収360万以下を一般人としています。中間層のデータがないので行動の差がはっきりと出ています。

1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました

金持ちがしていて、一般人がしないこと

4位 テレビを見ない(39%の差)

1日のテレビの視聴時間が1時間未満なのは、金持ちは62%ですが、一般人は23%です(39%の差)。一般人の77%は1日1時間以上テレビを見ています。

これはよく聞きますね。金持ちの人は無駄なことに時間を使うことをとても嫌がります。お金持ちの人は、お金と同等、もしくはそれ以上に時間を大切にする傾向があります。自分の人生とは無関係な芸能ニュースやコマーシャルなど、そういったものを見ることに価値を感じないのでしょう。

パト
ちなみに、僕もテレビはあまり見ません

3位 週4日以上の有酸素運動(53%の差)

金持ちの76%が運動をしていますが、一般人は23%しかしてません。(53%の差)

金持ちは健康にとても気を遣います。体が資本ということを知っているからです。オバマ元大統領やビルゲイツなどは、朝早起きして仕事前に運動しているというのはよく聞く話です。こう言ったら失礼ですが、見た目がやや太めな堀江貴文さんや与沢翼さんもよくジムに行ってます。

2位 TODOリストを作る(72%の差)

金持ちの81%はTODOリストを作成していますが、一般人は9%しかしていません。(72%の差)

TODOリストを作ると、自分がやるべきことが明確になり、ダラダラ過ごすことが減ります。やるべきことを先送りしない日々を送っていることが伺えます。

1位 毎日30分以上の読書(86%の差)

金持ちの88%は読書をしていますが、一般人はたったの2%しかしていません。(86%の差)

これは圧倒的な差です。

知識の有無が金持ちになるかならないかの違いということは、もう間違いないでしょう。人気漫画・ドラゴン桜の名言を思い出します。

頭を使わず面倒臭がってばかりいる奴ら(無知な人間)は、一生騙されて高い金払わされ続ける。賢い奴は騙されずに得して勝つ。バカは騙されて損して負け続ける。これが今の世の中の仕組みだ。

騙されたくなかったら、損して負けたくなかったら、

勉強しろ

パト
僕も毎月最低1冊は本を読んでます。

1日ごとに差が開く天才たちのライフハック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA