格安スマホ 楽天モバイルに変更

スマホを格安スマホのIIJmioから楽天モバイルに乗り換えました。

楽天モバイルに乗り換える理由

  • 楽天市場での買い物のポイントが常に2倍になる
  • キャンペーンで、端末を安く購入できる
  • 他社の類似プランよりも少しだけデータ容量が多い(3GB → 3.1GB)
  • 実店舗があるので、何か困ったことがあれば店舗スタッフに相談できる
  • ドコモ、ソフトバンク、auに次ぐ、第4のキャリアになる可能性があるらしく、将来性がある。

僕が思う最大のメリットは、楽天市場での買い物のポイントが常に2倍になるってことかな。その貯まったポイントで楽天モバイルの料金の支払いができたり、楽天証券で投資信託を購入したりできます。お金が増える仕組み化ですね。こういう仕組みをたくさん作ることを僕は意識しています。仕組みさえ作ってしまえば、努力しなくても勝手にお金が増えていきますから。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

契約内容の違い

<Before>IIJmioの契約内容

僕はドコモ、ソフトバンク、auなどの携帯キャリアではなく、IIJmio(読み方:アイアイジェイミオ)と契約を結んでいます。(2014年11月~)格安スマホってよく言われるやつです。

契約プラン

音声通話機能付きSIMの「ミニマムスタートプラン 3G」で、月額1,600円です。

端末

自分でAmazonで購入したdocomoの「GALAXY J」です。29,300円で購入。使用期間は約3年半になります。今まで2回バッテリーを交換しました。

<After>楽天モバイルの契約内容

契約プラン

通話SIMの3.1GBプランです。月額はIIJmioと同額の1,600円です。

端末

楽天モバイルで購入します。機種は「HUAWEI nova lite 2」です。

  • 質感が高い。丸みを帯びた上品なボティー。とても1万円には見えない。
  • 画面がでかい(約5.65インチ)。ちなみに、iPhone 8 Plusは5.5インチです。
  • メインに2基(1,300万画素)のデュアルカメラ。サブは1基(200万画素)。

価格はキャンペーンで一括払いで9,800円。めちゃくちゃ安いです。通常だと23,382円します。このキャンペーンが今回の乗り換えの決め手になりました。

スマホの乗り換え手順

①契約中のスマホ会社に、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)予約番号の発行手続きを行う

この手続きをしないと、同じ電話番号を利用できません。僕の場合、2日でMNP予約番号が発行されました。

※IIJmioの場合、MNP転出手数料として3,000円(税抜)が発生します。

②楽天モバイルのサイトにアクセスして、必要事項を入力。

必要事項を入力し、運転免許証をスマホで写真を撮って、アップロードするだけ。

⇒ 楽天モバイルにアクセス

③楽天モバイルからSIMとスマホが届く

届いたもの

  1. SIMカード
  2. 初期設定ガイド
  3. スマホ本体(HUAWEI nova lite 2

HUAWEI nova lite 2の中身

初めから本体カバーがついてくるのでありがたい。色はゴールドを選びました。

④楽天モバイル開通受付センターに電話する

乗り換える前のスマホで電話します。自動音声で10秒ぐらいで終わります。この電話をすることで、シムが切り替わり、数時間後に楽天モバイルが開通します。

※電話をしたらすぐには切り替わりません。つまり、どちらのスマホでも、電話とネットが利用できない状態が数時間程度発生します。だから、何も予定がない日に電話するのがオススメ。

これで終わり。めっちゃ簡単です。

※乗り換え前のスマホの通信会社は、MNP予約番号を取得して切り替えが行われたら自動的に解約になるはずです。僕は、後日、乗り換え前のスマホの通信会社(IIjmio)より、「MNP転出完了のお知らせ」というメールが届き、「月末で解約になります」と連絡がありました。


 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA