僕の積立投資の設定

現在の積立投資の設定です。最新版に更新しました。

※残業が少なくなり月収が減ってしまったので、投資額を減らすかもしれません。

毎月の積立投資の設定

先進国株式をメインの投資として、その他の資産はバランスファンド(8資産バランス)にお任せって感じの投資スタイルです。

証券会社口座ファンド名コスト(税抜)積立額
SBIiDeCoDCニッセイ外国株式0.140%11,500円
SBIiDeCoEXE-i 新興国株式ファンド0.376%程度11,500円
楽天つみたてNISAeMAXIS Slim 先進国株式0.0949%33,000円
楽天特定eMAXIS Slim 8資産0.159%40,000円
楽天特定eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)0.150%10,000円
楽天特定楽天・全米株式インデックス0.150%楽天ポイント
合計106,000円

iDeCo(SBI証券)

  • DCニッセイ外国株式インデックス 月11,500円
  • EXE-i 新興国株式ファンド 月11,500円

口座はSBI証券のオリジナルプラン。掛金はiDeCoの上限の毎月23,000円。全力でリスクをとり、先進国株式と新興国株式に半々に投資しています。

つみたてNISA(楽天証券)

  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 月33,000円

積立額は毎月33,000円。7月と12月に2,000円追加投資するように設定。年間でつみたてNISAの上限の40万円になります。

特定口座(楽天証券)

  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)月40,000円
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)月10,000円

今までSBI証券で積立していましたが、2019年から楽天証券に変更しました。楽天カード決済(上限5万円)で楽天スーパーポイントが貯まるようになったからです。

満了金が支給されたら、基本的にはeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)に追加投資をしようと思っています。

ポイント投資(楽天証券)

  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド 不定額(数千円程度)

楽天証券では、楽天スーパーポイントで投資信託を購入をすることができます。僕は買い物等で得られる楽天スーパーポイントは全額投資に回しています。

 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ