【沖縄・石垣島】GW 2泊3日旅行

GWに沖縄の石垣島と竹富島に行ってきました。

当初は兵庫の有馬温泉に宿泊する予定でしたが、1人1泊3万円以上はします。なので、彼女のマイルが余っているので、それを使って沖縄に行った方が、トータルではお金はかかりますが、コストパフォーマンスは沖縄の方がいいってことで決まりました。

石垣島の場所

石垣島は沖縄本島よりさらに南西に位置し、日本列島よりも台湾や中国の方が近いです。中部国際空港から石垣空港までは約2時間45分。東京からは3時間15分で行けます。

1日目 名古屋から石垣島へ


13時45分 石垣空港に到着。天気予報では、ずっと曇りの予定。沖縄の天気はよく外れるので、晴れることを祈ります。

沖縄はコロナの影響でレンタカーが不足しており、どこも予約できませんでした。そこで、エニカ(Anyca)というカーシェアサービスを利用して、個人の方から車を借りました。料金は3日で13,700円。上記の写真は、その車のオーナー(50代・男性)の方が撮ってくれました。

空港で待ち合わせし、車のオーナーを自宅に送ってから自由行動となりました。

まずはシュノーケリングで有名な米原ビーチに行きました。


時間は16時ぐらい。人も少ないです。こんな曇りでも・・・


綺麗に魚が見えました。(PCじゃないと魚が見えにくいと思います。)

この日のために、リーフツアラーのシュノーケリング2点セットとマリンシューズを購入しました。

米原ビーチはライフジャケット必須。米原ビーチは離岸流が発生しており、流されてパニックになり、水を大量に飲み込んで、溺死という最悪の事態になりかねません。ライフジャケットをレンタルできる場所を確認しておいた方がいいですね。


シュノーケリング後、米原ヤエヤマヤシ群落でスムージー(グァバとパイン)を購入。


夕食は「あだん亭」。予約必須の人気店だと知らずに入店。たまたま席が空いてました。


シーフードサラダ(980円)と豚足てびち(850円)


石垣牛寿司(2,500円)。めっちゃ高いけど、こういうときにしか食べれないので奮発して注文。味は正直な話、わかりませんでしたw 肉はやっぱり焼肉の方が相性が良さそうです。

その後、ドン・キホーテ石垣島店によってから、ホテルにチェックイン。一泊目のホテルはコスパ重視で、コンフォートホテル石垣島にしました。新しいホテルのため、とても清潔感のあるホテルでした。

2日目 5時半起床


朝6時半に朝食。パッと見ショボく見えますが、タコライスやスムージーもあり、大満足。


朝食を食べたらすぐにチェックアウトして、石垣港離島ターミナルへ。曇っているため、海が綺麗に見えませんが、晴れるととても綺麗な色になります。

フェリーに乗って、15分ほど経過・・・


竹富島に到着!今回の旅行で一番楽しみにしていた場所。


水牛車に乗って、現地ガイドの方がいろいろな話を聞かせてくれます。例えば、竹富島からは、88星座ある中で、84星座を観測できるとか。そして、最後に三味線で沖縄民謡を歌ってくれます。動画を撮っているのですが、機会があればYOUTUBEに載せたいですね。

水牛車ツアーが終わったら、サイクリングショップで自転車をレンタル。


自転車が最高に気持ちがいい。


カイジ浜。星の砂があるビーチです。実際は、砂ではなく、アメーバの仲間の死骸だそうです。


晴れてきました。パソコンの壁紙のような景色。


潮が引いたときに現れる「幻の浜」に上陸。天国のような場所です。


自転車を返却し、散歩。時間がゆっくり流れるように感じます。


「そば処 竹の子」で八重山そばを注文。人気店のため、30分くらい待ちました。


「竹富島ぱーらー願寿屋(がんじゅや)」で南国パフェ(700円)を注文。自分は紅芋で、彼女は黒糖をチョイス。


石垣島に戻ります。晴れるとやっぱり海はきれい。


石垣島に戻ったら、川平湾へ向かいました。石垣島で一番有名な景色かも?


次は、あのとんがってる山(野底岳)に上ります。途中まで車で行けるので、実際に登山する時間は30分程度。


登山道は結構ハードです。360度の絶景が楽しめます。


夕食に向かう途中、石垣島のジェラートで有名な「ミルミル本舗」へ。ここは北海道?っていうほど濃厚な味です。


途中、フキサキビーチにも寄りました。

どこで夕食を食べるか、車を走らすも、朝早起きして、フェリーに乗り、自転車に乗り、海に入って、登山もして、疲労が限界に。その結果、夕食は全国チェーンの「大戸屋」で食べました。石垣島にもあるんですね。日本企業ってすごい。

そして、2日目のホテルにチェックイン。

グランヴィリオリゾート石垣島 Ocean’s Wing & Villa Garden

3日目 最終日


ロビーがとてもお洒落で有名なホテル。


朝食がマジで美味い。ハンバーガーも作れる。タコライスもあります。


沖縄そばも作りました。外で朝食を食べる方は注意。石垣島の小さいカラスが席を離れると食べちゃいます。


右上のフルーツはドラゴンフルーツと言って、名前も見た目も強烈ですが、味はほぼ無味ですw

3日目は朝はゆっくり過ごし、10時30にチェックアウト。その後、お土産を買って、ビーチをドライブして旅行は終了です。車のオーナーの家まで行って、石垣空港まで送ってもらいました。

空港に向かう途中、お墓があったのですが、石垣島のお墓はとくかくデカいwww 理由を聞いたら、沖縄の人はお墓でご先祖様と一緒に宴会をするという文化があり、そのため、大きいスペースが必要なのだそうです。「お墓=ご馳走が食べられる」のようなポジティブなイメージを持っているそうです。


皆さんも、是非、石垣島へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA