気付いたら米国製品ばかり買ってた

濃厚な仕事量の職場に移動になり、全然ブログ更新できなくなってしまいました・・・

さて、最近、貯蓄やミニマリスト意識が低下し、モノ(電子機器)をよく買うようになりました。直近だと、カメラ(GoPro)とスマホ(Google Pixel)を購入しました。ふと思ったのが、どちらも米国メーカーの製品。

特にメーカーに拘りはなく、国産だろうが、中国メーカーだろうが、いいものは気にせず買います。過去に韓国サムスンや中国ファーウェイのスマホも使っていました。

今現在、僕の身の回りの電子製品(ガジェット)を見渡すと・・・

ノートパソコン・・・DELLのinspiron

ポータブルスピーカー・・・JBLのFLIP6

スマートウォッチ・・・GARMINのForeAthlete55

カメラ・・・GoProのHERO11 BLACK

スマホ・・・GoogleのPixel 6a

 

DELL、JBL、GARMIN、GoPro、Google、全部米国メーカー

 

直近のスマホは中国のOPPO(Reno3 A)を使用していましたが、今回Google製品に乗り換えることにより、僕の身の回りのガジェットは全部米国メーカーに。

日本は自動車や工作機械などのハードには強いのですが、IT(インフォーメーション・テクノロジー)に弱いとよく言われます。対して、米国はGAFAを筆頭に、IT最先端の国です。中国も日本よりIT化が進んでおり、バイドゥ、アリババ、テンセント、ファーウェイなど巨大企業が次々に生まれています。

日本の強みの自動車も、EVやソフトウェア化(自動運転など)が進むと、どうなってしまうのか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA