【失敗】安物買いの銭失い

僕は何かモノを買うときに、コストパフォーマンス(費用対効果)を優先することが多いです。

しかし、コストパフォーマンスを求め過ぎて、よく失敗する買い物があります。

それは、パンツ(下着)です。

基本的に消耗品にお金はかけたくないので、価格を優先して、ネット(楽天)でよくボクサーパンツを購入していました。

 

ネットの商品に特に不満はありませんでしたが、ネットで買うよりもの実店舗で購入した方が安いのでは?と思い、ド〇・キ〇ーテでパック売りしているパンツを購入してみました。

はじめは5つで1,290円のような商品を購入。

しかし、生地に伸縮性がほとんどなく、履き心地が著しく悪くて失敗。

続いて、ランクを少し上げて、3つで1,300円程度のものを購入。

今度は生地がザラザラしており、お尻が痒くなってきて失敗。

まさに「安物買いの銭失い」

安物買いの銭失い・・・安いものは品質が悪く、すぐに壊れて買い替える必要があるので、高いものを買うより損だということ。

もう2回も失敗したので、もうド〇・キ〇ーテのパック売りのパンツは購入しませんw

ただ、ド〇・キ〇ーテでも、オリジナルブランドの情〇価格の商品はまずまずでした。リピートしても大丈夫。

今は日本の繊維製品メーカー、グンゼ(株)のBODY WILD、「3D-Boxer」を履いています。「これぞメイドインジャパン!」と履き心地に感動。今まで安物のパンツを履いていたので、まるで高級パンツを履いているかのようですw

  • 3D設計で全体的に圧力がかからず、締め付け感がなく、包み込まれるような感覚
  • 特殊な機械による編み込みで、縫い目が最小限

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA