【京都旅行】彼女の誕生日

マッチングアプリでできた彼女の誕生日祝いに、京都旅行に行ってきました。

本来は地元の名古屋のレストランでディナーをする予定でした。しかし、不定休の彼女のシフトにたまたま土日休みがあり、こんなことは滅多にないということで、旅行に行くことになりました。

京都旅行

正寿院(風鈴寺)

まず初めに向かったのは、「正寿院(しょうじゅいん)」。

今回の旅行のメインで、彼女が行きたい場所。京都の外れ(京都駅から90分)にあります。SNSでハート型の窓が人気なのだそう。ぶっちゃけ、僕はそこまで興味ありませんでした・・・

これがハート形をした「猪目(いのめ)窓」。人工的なものかと思ったら、猪目(いのめ)という日本古来の文様なのだそうです。知りませんでした。緑の庭園も生えますね。天井も見てほしいです。

日本画が美しい。ちなみに、日本画の特徴は、影がない、輪郭線がある、薄い色彩、表現が簡潔なのだそう。

ここのお寺は風鈴寺とも言われており、夏になると風鈴まつりが開催されます。

なんだかんだで僕も楽しんでました。来てよかったです。

京都宇治市にて

続いて、車で移動して、京都府宇治市へ。

十円硬貨で有名な「平等院鳳凰堂」に行きました。世界遺産ですね。こちらも彼女のリクエストで、一度も来たことがないそうです。ちなみに、僕は小学生の修学旅行で行った記憶があります。

宇治市と言えば、抹茶で有名ですね。

 

抹茶ラテ(¥500円)がめちゃくちゃ美味しかったのでお店を紹介しておきます。

⇒ 宇治茶玉露煎茶抹茶専門店 ますだ茶舗

そして、宇治市から京都市へ車で移動します。

ランチ アカガネリゾート京都東山1925

宿泊先に車を停め、そこから歩いて京都市東山区にあるレストランへ。1925というのは、1925年の大正に作られた建築という意味だそうです。

LE UN アカガネリゾート京都東山1925

緑がめっちゃ映えます。全体の写真を撮りたかったのですが、そういう雰囲気の場所ではありませんw

結婚式場としても使われています。

恥ずかしながら、結婚式以外で人生初フレンチでした。

食事中に一時的に大雨になりました。窓が曇ってます。

ホテル 「清水小路 坂のホテル京都」

食後はホテルにチェックイン。清水寺のすぐ側です。


ホテル外観


エントランス通路


ロビー

ロケーションがとてもよく、京都のホテルでは珍しく、宿泊者は駐車場無料(予約必要)です。あと、朝食が今まだ食べた中で一番美味しかったです。ぜひ、読者の方にオススメしたいホテルです。

清水小路 坂のホテル京都

ディナー 鮒鶴京都鴨川リゾート

ディナーはホテルではなく、鮒鶴(ふなつる)京都鴨川リゾートのレストランに行きました。川床(かわゆか)レストランで有名な場所で、行ってみたかった場所です。

2012年に国の登録有形文化財に登録されたそうです。

しかし、ドシャ降りの雨で室内で食事をすることに。残念ですね・・・

サプライズケーキです。

なんせディナーのフレンチは高いです。会計は2人で2万3千円でした。しかし、高級な食材、料理の飾り付け、伝統的な雰囲気、スタッフの振る舞いなど、とてもいい経験になりました。

2日目 清水寺

ホテルから清水寺まで歩いて10分もしません。早朝7時ごろに清水寺を参拝しました。

チャックアウト後は、鈴虫寺と西本願寺に行き、14時ぐらいに愛知に戻りました。

まとめ

今回は彼女の誕生日ということもあり、そこそこのホテルとレストランに来ましたが、次に京都に来るときは、もう少し節約プランで行きます。要はメリハリですよね。

モノをプレゼントするではなく、こういった旅行で思い出を作るというのも、誕生日のひとつの過ごし方ですね。彼女の誕生日ですが、普段なかなか経験できないことを僕も経験させてもらったので、僕も楽しませてもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA