6月末の資産 4,802万(先月比+29万)

2022年ももう半年が終わってしまいました。

6月末の資産状況の確認します。

パト
積立投資を始めて12年目です。

資産の詳細

資産全体の内訳

資産総額は4,802万(先月比+29万

今月はNYダウが3万ドルを割れるなど、株式市場は大荒れでした。しかし、月末に株価は上昇し、資産は辛うじてプラスに転じました。

リスク資産の配分

リスク資産の資産配分は、先月と変わらず、株74%、債券19%、不動産7% です。

運用商品

  • 毎月の定額積立(85,000円)の他に、「eMAXIS Slim 米国株(S&P500)」に追加投資(106,000円)を行った。
  • 先月比だけで見ると、新興国株の上り幅が大きい。分散投資のメリットを少しだけ感じる。
  • 円安の影響で日本国債が一人負け。円の価値がなくなっているのがよくわかる。

【2022年】積立投資の設定

2022年1月9日

まとめ

今月は夜勤がなく、常昼勤務(8時~17時)で、残業は5時間未満。ある意味、職場環境は超絶ホワイトです。しかし、給料はというと社会人になって過去最低になりそうです。手取り16~17万ぐらいになるのでは?と予感しています。資産があるので比較的穏やかに過ごせていますが、借金や住宅ローンがあったりしたら、気が気じゃないです。

積立投資は今までと変わらずに継続していきます。何も取り柄のない凡人が生き残る方法はこれしかない。積立投資を継続すること。労働収入だけに頼らず、資産を構築すること。

パト
僕は金持ちになりたいわけじゃない。お金の心配をせずに穏やかに過ごしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA