レジャーホテルデート

今日は彼女とレジャーホテルでデートをしました。

※レジャーホテルとは、ファッションホテル・カップルズホテル・ハッピーホテルに類似するホテルの別名。

レジャーホテルというと、そういうイメージがあるかもしれませんが、1日のんびり過ごせます。

デートの前日は彼女は趣味の登山に行っており、僕は前回のデートは車の運転で疲れたので、今回はのんびりしたいという流れでホテルデートに。

ホテルデート

11時半に彼女と合流。すぐにホテルに向かうのではなく、大型スーパーに寄って昼食を購入。一緒にスーパーで食品を買いものするのが好きだったりします。

そして、今回はほとんど緊張することなく、ホテルに到着。日曜日の13時頃で、すでに駐車場は7~8割ほどが埋まっていました。

パト
意外とみんな早いな。出遅れるとこだったぜw

12時からフリータイムの時間がはじまるので、みんなちょうどに来ているのでしょう。

ホテルのロビーは、高級マンションのようなモダンな作り。大型の液晶画面で部屋を選びます。7千円台のリーズナブルな部屋はほとんど埋まっており、8千円以上のランクが高い部屋が残っている傾向。やはり料金が安い部屋が人気のようです。

彼女にどの部屋がいい?と聞くと、「どこでもいいよ」と言われ、僕も値段で決めました。いきなりランクの高いところを選んでしまうと、ハードルが一気上がって、今後が大変です。

部屋はとても綺麗で、レジャーホテルが嫌いな彼女もすごい喜んでくれました。イメージがかなり変わったようで、「次は映画を見たい」と言ってくれました。

55型のレグザ、サウンドバー、ダイソンの空気清浄機、電子レンジ、冷蔵庫、ウォータークーラー、ジャグジーバス、フリードリンクなど・・・とにかく設備がよかったです。

13時頃に入室して、20時まで利用しました。本当にあっという間でしたね。

その後は回転寿司で夜ごはんを食べ、22時に帰宅。

真面目な話も

彼女を送るまでの帰り道、結婚について真面目な話もしました。

以前、彼女は職場移動があるという話をしてくれて、そうなると仕事で余裕がなくなってしまうかもしれないと言っていました。もし結婚がそのタイミングと重なってしまったときの話をしたのですが、結婚のタイミングってなかなか難しいですよね。いつするの?今でしょ?ってそんなもんなんですかね。

あとは、住まいの話です。僕は現在、母親と2人で暮らしているのですが、今住んでいる土地の相続・贈与の話を彼女にしました。実はバツイチとか、借金があるとか、後で言われたら嫌ですよね。結婚が決まってからするよりも、先に話をしておいた方がいいと思ったのでしておきました。この話はまたいつか別記事でしたいと思います。

帰宅後も、帰り際に話をしたことで気になったことがあったので、彼女と電話しました。話し合いは大事なのですが、結婚に対してちょっと事務的な感じがするのか、彼女から不満というか、心配される場面も。

来週もまたデートの約束をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA