【申請】投資信託の移管手続き 

楽天証券で保有している投資信託をSBI証券に移管する書類を提出しました。

移管する理由は、楽天証券が4月から投資信託を保有しているだけで得られるポイントサービスを終了するからです。

⇒楽天証券・移管手続きの仕方

僕は全部で以下の5銘柄をSBI証券に移管します。

楽天証券からSBI証券に移管するファンド
  1. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)・・・約337万
  2. eMAXIS Slim 先進国株インデックス・・・約460万
  3. eMAXIS Slim 新興国株インデックス・・・約326万
  4. eMAXIS Slim 国内債券インデックス・・・約216万
  5. eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)ファンド・・・約1,029万

⇒とことんコストを追求する投資信託 – eMAXIS Slim

移管するファンドの合計金額は約2,300万。すでにSBI証券で600万円ほど投資信託を保有しており、移管することによって、1ヶ月1,000円程度のポイントがつきます。

楽天証券の保有商品一覧(2022年3月4日)

楽天証券で保有するファンドは以下の2銘柄のみになります。

楽天証券で保有するファンド
  • eMAXIS Slime 先進国株インデックス・・・つみたてNISA口座のため
  • 楽天・全米株式インデックス(特定口座)・・・楽天ポイントを投資するため

今、楽天証券からSBI証券に移管する人がかなり多いようで、手続きは1か月以上はかかるそうです。気長に待ちます。

僕がよく見る投資ブログを紹介。たわら男爵さんのブログです。

⇒SBI証券に投信を移管して1000pをもらおう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA