【婚活】モテる友人からのアドバイス

マッチングアプリで知り合ったNさんとのデートを成功させるため、恋愛経験豊富な友人(36歳・既婚)にいろいろアドバイスをもらいました。

【Nさん】3回目のデートの約束

2021年12月15日

モテる友人からのアドバイス

考えていることの焦点が違う

僕はデートのことを考えるといったら、何時にどこに集合して、どこのお店でご飯を食べて、目的に着いて、どうやって手を繋ぐか、どのタイミングで告白するのか?とか、そんなことを考えるイメージでした。

しかし、恋愛経験豊富な友人に言わせると、「そんなことはどうでもいいよ」の一蹴。

※一蹴・・・「ひとけり」って読んでましたw 正しくは、「いっしゅう」。

友人が言うには・・・

「どこでご飯を食べるとか、どうでもいいよ。そんなことを考えるよりも、どうやってNちゃんを楽しませるかとか、距離を縮める方法を考えた方がいい。

話が面白くて楽しい気分にさせてくれる人とサイゼリヤでご飯を食べるか、一緒にいてつまらない人と高級レストランでご飯を食べるか、どっちがいいかって話」

パト
すげー!すげー!考えていることがまるで違う!!

友人が無意識レベルでしていること

具体的にどんなことをしているのか友人に聞いてみました。すると、友人が当たり前(無意識)にしていることを、わかりやすく言葉で説明してくれました。

「例えば、事前に飲み物を買っておいて、Nちゃんに渡すとか。

ただ、それだけだとNちゃんは申し訳ない気持ちになって、受け取らないかもしれない。俺も過去にそういう女の子がいて、どうすれば受け取ってもらえるか考えたんだよ。

だから、『さっき自販でお茶を買ったら、当たりが出て余ったからあげるよ』って言うとかさ。俺はそういうことを自然に無意識レベルでできてると思う。

でも、パトは意識しないとできないと思う。意識すると緊張して、“利己的にやってる”と思われるかもしれない。そうなるなら逆にやらない方がいい」

これは心理学で「返報性の原理」といって、好意には好意で返すという心理効果が働くので、いい関係性が築けるのだそうです。

友人はもちろん心理学的な効果があることなんて知りません。こうすれば上手くということを経験的に得ているのでしょう。

パト
スポーツとかと一緒で、恋愛もやっぱり経験だよな・・・

友人は許容範囲が広い

一番衝撃だったのは、友人はタバコが嫌いなのに、「タバコ吸う子と付き合える?」と聞いたら、「まあ、大丈夫だよ」って言ったこと。

パト
え?マジかよ!

友人もスポーツをしているので、僕と同じような考え方だと思っていました。予想外の返事に驚きを隠せません。一体どういう考え方や価値観をしているのか。

友人は相手が変わってくれる(例:タバコを吸うのを辞める)という可能性を含めて、前向きに考えていました。過去に付き合った女性にそういう方が何人もいたようで、その影響が大きいのだと思います。

僕は相手の価値観を認める&受け入れるという許容範囲が狭い。友人はそれがとても広い。だから、友人は恋愛対象を狭めることなく、すぐに彼女ができるのです!

パト
僕は「虫の目」、友人は「鳥の目」で相手のことを見てるって感じ。

その他のアドバイス・小技

他にも友人が「普段、意識してやっていないこと」を、僕のために言葉化して説明してくれました。

  • Nちゃんは恋愛対象だと思うな。友人だと思って接しろ。→緊張しなくなる。余裕が生まれる。相手に媚びなくなる。友人から親友に変わったときに、彼女になるようなイメージ。
  • まだ手をつなぐな。告白も早い。→焦るな。会った回数とか関係ない。自分都合で考えるな。気持ち悪いと思われるぞw いい関係性が築けてからでいい。
  • もし手を繋ぎたければ、誘導尋問のようにやれ。→大きなポケットの服を着ていき、相手が手袋をしてなくて、寒そうにしていたら・・・「大丈夫?手寒くない?ここ(ポケット)暖かいから入れなよ」って自然に。
  • 自分の荷物を相手に取らせる。→黙って自分のバッグを取られるよりも、「ごめん、そのバッグちょっと取ってくれない?」と言われるの、どっちがうれしい?後者の方が信頼されている気がしない?前者だと、自分のものを相手に触られたくないとか、気を遣われている印象がない?
  • 何時までに帰りたい?とか聞くな。→本当に帰りたかったら、自分から言ってくる。相手に気を遣うのも大事だけど、自分のペースやれ。

まとめ

僕は今まで、「出会いの場数を増やせば、いつか自分と性格の合う運命の人と出会える」と思っていました。要は、自分には非がなく、たまたま自分と合う人と出会わないだけって。

しかし、それは完全に僕の間違い・・・

自分の考え方ややり方を変えないと、どんなに場数を踏んでも永遠に彼女なんてできません。もちろん結婚も。そもそも、運命の人に出会えたとしても、その人が運命の人だと気付かない。交際に発展しない。

今日は本当にたくさんのアドバイスをもらい、持つべきものは友達だと再確認しました。次にその友人に会ったときは、彼にご飯をご馳走しようと思います。

パト
いいか悪いか、人生の分岐点になりそうだ

1 個のコメント

  • 次のデート頑張ってください!資産運用のことやおすすめ本のことなど時々ブログを見させていただいています。パトさんは聡明な方なんだろうなと思ってます。当方既婚女性ですが、女性は落ち着いた男性に対して「この人なら頼れそう」と思うとおもうのです。ゆったりと鷹揚なところを見せられるといいですね。あと、いじり、であったり、相手を冗談でも揶揄うのはもしかしたら受けるかもしれないけれど、ダメだった時のダメージは計り知れないです。(その時は笑っていても、解散後即ブロックレベル)モテるタイプの男性ならその辺りのさじ加減がわかるかもしれませんが、付き合ってものすごく仲良くなる前は、相手の気持ちを大事に扱うように心がけるといいかと思いました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA