【投資】初心者におすすめの本は?

このブログを読んでくださった方から以下のコメントがありました。

投資信託に興味があり、参考にさせていただいてます。

まだ投資をしたことがないのですが、パトさんおすすめの入門書があれば教えてもらえませんか?

回答したいと思います。

おすすめの本

僕がおすすめするのは、「投資信託」というタイトルの本よりも、「積立(つみたて)」というワードが入った本をおすすめします。投資信託のしくみよりも、積立投資のすごさについて知った方が、投資を継続するモチベーションにつながります。

基本編

こちらは2009年出版と少し古いですが、僕もこの本は読みました。当時のインデックス投資家の間ではベストセラーだった気がします。長期・分散・積立の基本的なことが説明されており、僕の投資の基盤になっていますね。注意点は、つみたてNISAやiDeCoなどの情報は記載されていなかった気がします。

 

続いて、こちらの本は僕は読んでいませんが、最近の本の中ではこれが良さそうだなと思ってピックアップしました。つみたてNISAやiDeCoについても記載があります。

応用編

分散投資とよく言われるのですが、なんだかんだで米国株で決まるところがあり、僕もたまに米国株だけでいいんじゃね?って思います。この本を読んで、僕は米国への投資割合を増やしました。

2 件のコメント

  • 紹介いただきありがとうございます。早速、一番最初の積立投資術をネット購入いたしました。
    過去にFXで痛い目にあったので、投資信託は慎重に購入したいと思っています。
    ところで、金融用語は難しいですね。理解し、資産を大きく増やしたパトさんは、本当に凄いと思います。これからも、ブログを参考にさせていただきます。

    • 僕もFXで痛い目に合ってます。失敗するなら早い方がいいです。あれはあれでいい経験になったと思っています。

      投資信託は効果が出るまで時間がかかります。暴落を経験しないとなかなか増えないので、じれったいところがありますが、FXよりは精神的に楽です。

      最近は婚活記事ばかり書いていますが、投資記事も書くのでよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA