【ゲロきつ】三交代の夜勤(深夜勤) 

先週から職場が変わり、2交代勤務から3交代勤務になりました。これによって勤務時間が大きく変更になったのですが、夜勤の勤務時間がマジできつい・・・

今までは16時頃から深夜1時まで働くという夜勤でした。トヨタやホンダ、スバルなど、自動車メーカーに多くみられる勤務体系。

それが3交代勤務になることによって、夜22時から翌朝7時まで働く夜勤に変わりました。アイシンAWやブリジストンなど、自動車部品メーカーに多くみられる勤務体系。

深夜勤をやってみた感想

もう太陽は完全に沈み、外が真っ暗の中を出勤。普通の人がもうすぐ寝るような時間に出社です。めっちゃ鬱になります。

仕事中は昼勤よりも体が明らかに重く、夜中の3時頃からは睡魔が襲ってきます。ピークは4時から6時ぐらいで、その時間帯が一番キツイ。体が睡眠状況になってしまうのか、めっちゃくちゃ重い。頭もフラフラします。

6時を過ぎると太陽が昇ってきて、外が少しずつ明るくなってきます。すると体が活性化してきて、頭がさえてきます。

帰宅するのは朝の8時から9時。何とか寝ることはできるのですが、4~5時間しか寝れません。その後もどうにか寝ようとするのですが、まったく寝れません。

パト
やっぱり人間は昼行性の生き物なんだなと身をもって実感します

夜勤はデメリットしかない

以前、デンソーという自動車部品メーカーで期間工として働いていたとき、リーダーの方が言ったことを未だに覚えています。

「デンソー社員は退職したらすぐ亡くなる人が多いんだって。税金払うだけ払って、年金もらわないから損だよね」

人間の生体リズムと真逆の生活を送ることは、体にかなりの負担がかかり、健康にとても悪いです。

夜勤による健康障害
  • 睡眠の質の低下(睡眠障害)
  • 疲労回復効果の低下
  • 精神ストレスによる、不安障害、うつ病のリスク
  • 夜勤に従事して5~10年ほどで、ホルモンバランスの乱れによる糖尿病のリスク
  • 夜勤に従事して10年以上で、夜間のメラトニン分泌に関連した発がんのリスク

※2007年に国際がん研究機関が「交代勤務に発がん性あり」と認定

はっきり言って、夜勤は寿命を縮めていると考えた方がいいです。夜勤勤務者は一般の人よりも寿命が10年程度短くなるとか・・・。

国や学校は夜勤の危険性についてほとんど説明しません。誰も夜勤をしなくなってしまったら、経済が低迷し、国力の低下に繋がります。防衛費の予算が少なくなり、近隣国(中国、韓国、ロシアなど)に侵略されてしまう。

夜勤は命を金に変えている

夜勤をすれば深夜手当(割増率25%以上)や交代勤務手当などがつくため、昼勤者よりも給料が増えます。言い換えれば、自分の命を削ってお金を得ているということです。

つまり、「自分の命<お金」という方程式が成り立ちます。金(給料)は自分の命です。

利根川 幸雄
世間の大人どもが本当のことを言わないならオレが言ってやるっ・・・!

金は命より重い・・・!

そこの認識をごまかす輩は生涯地を這う!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA