【ホンダ】2040年までに脱ガソリン

23日、ホンダが日本車メーカー初の発表をしました。

2040年までに世界で販売するすべての車を電気自動車(EV)燃料電池車(FCV)にするそうです。残りあと19年!

パト
もうハイブリット車(HV)も販売しないそうです!

ホンダ、40年に新車全てをEVとFCVに 日本勢初の脱HV表明

世界は完全にEV化の流れ

アメリカは、カリフォルニア州が2035年までにガソリン車(HV含む)の販売を禁止にすると発表しています。

パト
アメリカの電気自動車メーカー、テスラの本社がカリフォルニア州にあるね!

世界最大の自動車市場である中国は、2035年を目途にガソリン車の全廃にするという方針を出しています。ハイブリッド車の販売はまだOKだそうですが、いずれ販売禁止になるでしょう。

ヨーロッパ諸国は、2030年にハイブリッド車の販売も禁止になります。ヨーロッパが一番時期が早いです。

工場勤務者への影響は?

雇用が30万人不要になる

ガソリン車からEV車になると、自動車の部品が大きく減ると言われています。

今の3分の2程度になるそうです。

当然、エンジン関連の部品は全て必要なくなります。ラジエーターやスパークプラグ、燃料タンク、マフラーなど。

パト
僕は以前、エンジンの燃料噴射に関する工程にいましたが、それも不要になります。

トランスミッション(変速機)も要らなくなります。

モーターは起動時から100%の最大トルクを出せるからです。厳密には完全にはなくならないと思うけど、今よりは需要は減るでしょう。

 

その結果、約30万人の雇用が失われると言われています。

 

とは言え、期間工の仕事が急に無くなると僕は思いません。

むしろ、期間工のような雇用の調整弁が今よりも必要になるんじゃないかな?

僕はすでに影響を受けてます

僕は期間工のときから職場が変わりました。

以前はエンジンに関する職場にいましたが、ハイブリット関係の職場に移動になりました。コロナの影響もあると思いますが、僕は期間工のときから、ここの職場で正社員になるは難しいだろうなと思っていました。

しかし、移動先の職場もいずれ無くなると言われており、あと10年は持たないだろうと職場のリーダーに言われました。

パト
こっちもかいwww

僕は期間工から正社員になっても、雇用の調整弁として、いろいろな職場を転々として働いていくのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA