まとめ 読みたい本

工場勤務で本をよく読むという人はあまりみかけませんが、僕は月に最低3冊は本を読んでいます。20代のとき、当時はまだそれほどメジャーではなかった積立投資の本を読み、それを実践し、今では資産4,000万。

知ってるか、知らないかで、数千万の差が生まれます。

知識は金を生むというということを体感してから、本をたくさん読むようになりました。

本を読むなら絶対に若いうちがいいです。その知識を活かせる期間が長くなるからです。

20代の人と60代の人が同じお金を本を読んだとして、仮に1年に5万円の利益を生む知識を得たら、5万×40年=200万。200万の差がつきます。本を読まない人は、貴重な機会(時間)を失っていることに気付いた方がいいでしょう。

僕が今読みたいと思っている本、読む予定の本をまとめてみました。

お金

本当の自由を手に入れる お金の大学

 

最近、よくTwitterなどで「リベ大、リベ大」と見かけませんか?気になって調べてみたら、リベラルアーツ大学というお金に関するWebコンテンツのことだそうです。そのコンテンツの内容をまとめたのがこちらの本。基本的なお金の知識がまとめられています。ちょっと気になる本ですね。

ちなみに、リベラルアーツとは束縛から解放するという意味があるそうです。

投資

父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え

 

米国の個人投資家の本です。収入の半分をインデックファンドに投資し、経済的自由を手に入れられたそうです。そんな著者が、娘宛てに書いた「お金と投資」についての手紙の内容をまとめた本です。

敗者のゲーム

 

これはインデック投資上級者向けの本です。僕はインデック投資を始めて10年以上が経過しますが、未だに読んだことがありません。内容が難しそうなんで今まで敬遠していましたが、時間に余裕ができたので読んでみたいです。

セミリタイア

自分はセミリタイア願望はそれほど強くないのですが、最近仕事がきつすぎて、セミリタイアにも関心がでてきました。セミリタイアするしないにしろ、セミリタイアに関する知識があって損することはないでしょう。

FIRE 最強の早期リタイア術 最速でお金から自由になれる究極メソッド

 

積立投資の本はいろいろ読んできましたが、「インデック投資の心構え」や「現金クッション」という考え方が勉強になりそうです。

本気でFIREをめざす人のための資産形成入門 30歳でセミリタイアした私の高配当・増配株投資法

 

30歳で資産7,000万を築き、FIRE(早期リタイア)した方の本。しかし、著者は慶応義塾大学に進学し、東大よりも大学ランキング上位の北京大学に留学したエリートの中のエリートです。僕らとはまず年収が違います。再現性は低いかもしれませんが、著者は相当な節約家だそうで、この本からそういったメンタル面を学べたらと思います。

ミニマリスト

手ぶらで生きる。 見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

 

ミニマリストで有名な「しぶ」さんという方の本です。この本は1度読んだことがあるのですが、定期的に読み返したくなります。ぶっちゃけ、誰にでもオススメできるような本ではありませんが、刺激になります。

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

 

メディアでよくみかける元・ホストのローランドさん。当初はホストなんて全く興味ないし、一発屋的な感じで冷ややかに見ていたのですが、たまたまローランドさんのYouTubeを見て、彼に釘付けになりました。ガチのミニマリストだったのです。こだわりがとても強い方で、彼の考え方をもっと知りたくなりました。

教養

FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

 

かつて日本よりも格下だった中国は、もう日本を抜き去り、米国と肩を並べる存在になっています。世界情勢はもう昔とは違います。そんな世界の状況をデータで正しく知ろうという内容の本です。知っている方は知っていると思いますが、超人気の本です。長期投資をしていくモチベーションに繋がると思います。

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

ぼくたちは習慣で、できている

 

人間は「環境」と「習慣」でできていることがいろいろな本を読んでわかりました。習慣をコントロールするにはどうしたらいいのか?そのヒントになればと興味がある本です。