資産状況 2021年1月末

2021年、今年最初の資産状況の確認です。

資産状況

今月はお金に関するイベントが多々ありました。

  • 非正規社員から正社員になった(iDeCoを脱退し、企業型DCに加入)
  • コンパクトカーからレクサスに乗り換え(オークションで車を売却した)
  • FP3級受験

資産全体

総資産は 3,946万円(先月比 -64万

今月も株価が上がりました。もうヤバイですね。どんだけ株価上がるんだ。今月は特に新興国株の上げ幅が大きかったようです。車の買い替えという大きな出費があったのですが、株価上昇のおかげで損失がかなり抑えられています。

アセットアロケーション

リスク資産の資産配分は「株式66%、不動産13%、債券21%」となっています。先月と変わりありません。

続いて、アセットクラスの割合順です。

ポートフォリオ(金融商品一覧)

ポートフォリオ(金融商品一覧)はこんな感じです。今年の4月頃から、iDeCoから企業型DCに移管となるため、今月からiDeCoの掛け金をリスクの少ない国内債券に変更しました。

2021年になって思うこと

正社員になっても危機感がある

今年から大手製造メーカーの非正規社員から正社員となりました。

しかし、仕事は以前と何も変わりません。誰でもできるような単純作業をひたすら繰り返すだけ。また、正社員になったのはいいのですが、給料は大幅に減りました。

パト
ぶっちゃけ手取り20万ないです。中小工場で働いていたときよりも少ないです。

非正規社員の頃は、給料面の待遇がよかったのですが、正社員になると職位(等級)が新入社員と同じになるからです。

大企業の正社員になったらと言って、「勝ち組」、「生涯安定」なんて、ひとかけらも思えません。

会社に頼らず、自分の力でどうにかしないと!生きていかないと!という気持ちが強いです。

時間の経過が早く感じる

最近、時間が経過するのがとても早く感じます。

ジャネーの法則

時間の経過の早さは、年齢に比例して加速する。

ジャネーの法則というものがあって、論理的に説明できるようです。

何も考えずにボサーっと生きていると、あっという間に50代、60代になって人生終わってしまう。

僕がコンパクトカーからレクサスに乗り換えた理由もこれです。将来に備えてお金を蓄えることは悪いことではないのですが、「将来のため」、「老後のため」なんて言ってたら、人生を楽しむことなく終了します。

人は何のために生きているのかというと、「幸せになるため」なんですよね。だから、「今を楽しむ」ことも絶対に忘れてはいけないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA