オークションで車(トヨタ・アクア)を売却した

今現在乗っている車(トヨタ・アクア)を楽天carオークションで売却しました。

下取りは安すぎる

同年式・走行距離のアクアは、中古車市場で90万~120万で売られていました。

パト
希望売却価格は売値の7割として、63万~84万

しかし、下取りに出したら、買取価格は45万と言われました。別の店舗で査定してもらったら35万でした。

車やお金の知識がない方は、諦めてそのまま売ってしまうという方が多いと思います。

しかし、それでは数十万は損してしまいます。

一括買取査定はどうか?

そこでよくあるのが、数十社の買取業者に一括買取査定をしてもらい、最も高い値で買い取ってもらう方法。

これは僕も経験したことがあるのですが、かなり面倒くさいです。

アップルやガリバーなど、買取業者1社1社に査定してもらい、その度に価格交渉しないといけません。相手も買取交渉のプロなので、少しでも安く買い取ろうとあの手この手を使ってきます。

交渉は本当に疲れます。時間もかかるし、何よりストレスも溜まります。

もっといい方法はないのか探しました。

楽天carオークションで車を売却

今回、僕が利用したのはオークションで売却する方法です。

僕は楽天carオークションを利用したのですが、64万円の値が付きました。買取成立時の手数料は2万(税抜)なので、純利益は62万円です。

下取りは35万~45万と言われていたので、+17万~27という結果になりました。

楽天carオークションの仕組み

楽天の査定員に車の状態を査定(外装や内装のランク付け)をしてもらい、写真を撮ります。それらのデータを中古車オークションに出品。売却が決まれば、楽天に2万円の手数料を支払うという仕組み。

また、最低売却価格を設定し、その値段に達しない場合は取引がキャンセルされます。キャンセル料金は0円のため、費用面のリスクは低いと言えます。

買取業者はオークションが始まる前に車両データを見ることができ、「この車をいくらで落札するぞ」と、目星をつけています。だから、車両データーや写真写りはとても重要です。

デメリット

デメリットは、売却までに1ヶ月ほど時間がかかります。なので、今すぐに車を売却したい、現金化したいという人には不向きです。

また、オークションで値がつかず、売却できないリスクがあります。走行距離が10万キロ以上、不人気車種、年式が古い車は売却できない可能性があります。

今回、僕はトヨタのアクアという、そこそこ需要のある車だったので、いい値がつきました。そこはご了承ください。

利用するならポイントサイトを経由すべし

楽天carオークションはポイントサイトを経由すると、5,000円~16,000円分のポイントがゲットできます。僕が利用したのはハピタスというポイントサイトです。

常にお金のアンテナを張り、最新のサービスや情報を得ようとしないといけません。

パト
依然、世の中の仕組みは弱肉強食。

無知は騙されて損してお金を奪われる。逆に、金の知識がある奴は騙されずに得をする。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA