資産状況 2020年10月末

最近はブログの更新をまったくしていませんが、月末の資産状況の確認は習慣化しています。確認することで、いろいろなお金の状況がわかります。

  • マーケットの状況の把握
  • 無駄なお金はないか?(普通預金にお金を預けすぎていないか?)
  • リスクを取りすぎていないか?(投資額が多すぎないか?)

などなど。

では、今月末の資産状況を確認したいと思います。

資産状況

資産全体

総資産は 3,682万円(先月比 +5万

<内訳>
・生活資金 83万(先月比 41万
・無リスク資産 820万(先月比 +49万
・リスク資産 2,779万(先月比 -3万

総資産額はほぼ変化ありませんが、マーケットの状況は、先月と比較して株安となっています。NYダウは先月末は27,500ドル前後でしたが、今月は26,500ドル。日経平均株価は先月末は23,500円前後でしたが、今月は23,000円前後。リスク資産のマイナス分を給与でカバーした感じですね。

リスク資産の詳細

アセットアロケーション(資産配分)はこんな感じです。

僕は目標の資産配分は決めていません。正確には投資を始めた当初は目標割合を決めていたのですが、どんどん曖昧になっていきました。本当はどの資産にどれぐらい投資するのかしっかり割合を決めなければいけません。悪い投資例です。

続いて、ポートフォリオ(金融商品一覧)はこんな感じです。メイン口座は楽天証券となっており、SBI証券は保有のみの状態です。大きな暴落が起きたら、SBI証券のニッセイ国内債券を売却して、投資商品を減らし、すっきりさせたいです。

まとめ

お金には興味あるのですが、最近、投資にはほとんど興味がなくなってきました。証券口座にログインすることがなくなり、マーケット状況や経済ニュースもほとんど見てません。

自分は仕事や資格勉強、筋トレ、婚活など、やるべきことに集中し、自動積立で淡々と資産を積み上げるのみ。気付いたときには結果は出ているはず。

足掻くしかない

今の自分ができる精一杯で前に進む

どんなに苦しくても 悔しくても

鬼滅の刃・竈門炭治郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA