【有意義】お盆休みの過ごし方

今日で9連休のお盆休みが終わりですね。僕がどんな連休を過ごしたのかまとめた記事です。ちなみに、僕は夜勤スタートなのでまだゆっくりできます。

お盆休みにしたこと

毎日QC検定3級の勉強

今回の連休のメインは9月6日にあるQC検定3級の試験勉強です。

結果・・・しっかり実行することができました。

毎日勉強すると言っても、1日2時間程度の勉強量です。受験生なんかは1日10時間以上勉強しているので、それに比べたらレベルは低いです。

達成できたポイントは、かなりハードルを下げた勉強スケジュールのおかげだと思います。目安は1日2時間程度で達成できる量(午前1時間、午後1時間)にして、達成できなかったときのために、調整日(予備日)も設けました。

パト
何もしないよりはマシぐらいの気持ちで計画を立てました

2日に1回サウナに行った

連休中は夜更かしして朝10時に起きるなど、生活リズムが狂いがちです。そこで、3日に1回は朝一でスパ銭に行って、生活リズムを整えたいです。

結果・・・2日に1回サウナに行きました。

合計4回行きましたね。このおかげで連休中の生活リズムを整えることができました。これはよかったです。

また、サウナは、「サウナ⇒水風呂⇒外気浴」の工程を1セットで行います。僕は水風呂が冷たすぎて入ることができず、いつもシャワーで代用していました。しかし、今回の連休で歯を食いしばって水風呂に挑戦し、見事に克服することができました。

パト
これで僕も一人前のサウナーやw

読書

連休中に1冊は本を読もうと思っていました。

結果・・・時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」という本を読んだのですが、僕には微妙でしたね。

ランニングと筋トレ

体力と体型維持のため、ランニングと筋トレを1日ずつ交互に行う予定でしたが、連休中にランニングは2回しかしていません。筋トレに至っては、まともに1日もしてません。

パト
連休で体重が増加したので、ダイエットは今後の課題です。

料理

料理スキルが上がれば、QOL(Quality of Life)が確実に上がると思っているので、いろいろな料理に挑戦していこうと思っています。連休中に、今まで一度も作ったことのないハンバーグに挑戦するつもりでした。

結果・・・作りませんでした。

ひき肉は買ったんです。しかし、食欲が沸かず・・・

パト
連休中はそうめんばかり食べてました・・・

連休中に買ったもの

アイスコーヒーをよく飲むので、真空断熱構造のタンブラーを購入しました。これマジでおすすめ!

まず、氷が全然溶けません。びっくりするぐらい溶けない。いつまで残ってんねん!ってレベル。そして、結露しないから、コップの下が水滴でベタベタになりません。コップの下に置くコースターが不要になります。

こんな便利な商品があるなんて、もっと早く知りたかったです。アイスコーヒーがいつまでも冷たく、今までの2倍以上美味しく飲めるようになりました。

※画像はサーモスという有名メーカーのものですが、ニトリ、イオン、無印良品、象印など、各メーカーから真空断熱構造のタンブラーが販売されています。

まとめ

達成できたこともあれば、達成できなかったこともあります。メインの資格の勉強はしっかりすることができたので、「最低限のことはした」、「無駄な連休ではなかった」という充実感はありますね。

しかし、純粋に連休を楽しむことができたかと言われたら疑問です。独身で彼女もいなくて、パッとした趣味もないので、「地味な連休ですね・・・」と言われたらそれまでです。

パト
人生の豊かさとは?幸せとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA