【ダイエット】シュークリーム+コーヒー

1ヶ月以上前に左足のふくらはぎを肉離れし、それ以来、趣味のランニングができなくなりました。その影響で、GW(11連休)をきっかけに、ブクブク太ってしまいました。仕事でフォークリストに乗ることがたまにあるのですが、凹凸のある道を走ると、振動で胸の脂肪が上下に揺れるのがわかるレベルです・・・

そんな中、THEデブ脳という本を読みました。面白いダイエット効果がある方法が紹介されていたので、試してみようと思います。

シュークリーム+コーヒーにする

僕は大の甘党です

僕は男ですが、甘いものが大好きです。特にチョコレートが好きで、一口チョコやキットカット、アルフォートをよく買います。500mlのペットボトルのカフェラテ(ジョージア ジャパンクラフトマン)と合わせて、一緒に食べてます。

パト
糖分のフルコースや♪

カカオが多く含まれる苦いチョコレート(値段高め)は健康的なのですが、一般的な甘いチョコレートは砂糖の塊です。また、清涼飲料水もめちゃくちゃ砂糖が含まれており、しかも、液体なので、ケーキやチョコレートよりも糖分の吸収率が高いのです。

甘いものを食べてしまう理由

甘いものを食べると、セトロニンという脳内物質の分泌を増やすことができます。セトロニンが分泌すると、幸福感に包まれる、心のバランスを平穏に保つ、ストレスを和らげるなどの効果があります。

シュークリームとブラックコーヒーに変える

そこで、チョコレート+カフェラテを、シュークリーム+ブラックコーヒーに変えます。

パト
甘いものを食べないという発想は僕にはない!

シュークリーム

卵、牛乳、バターを原料としているので、タンパク質と脂質が含まれており、消化吸収に時間がかかる。その結果、血糖値の上がり方がゆるやかになる。

コーヒー

血糖値を下げるクロロゲン酸やカフェインが含まれている。

血糖値が急激に上昇すると?

インスリンを大量に分泌します。インスリンは、血中の糖分を脂肪に換えて、体に溜め込む役割があります。だから、インスリンは、別名で肥満ホルモンと言われています。

効果があるかどうかはわかりませんが、何もしないよりはマシなので、これから実践してみようと思います。

デブ脳・・・「痩せたいけど、我慢したくない」、「運動して疲れることは嫌いだ」って人向けに、ダイエット効果のある方法がいろいろ紹介されている本です。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA