【雇い止め】最悪のシナリオに備えて

ついにトヨタ従業員も新型コロナウイルスに感染したというニュースが流れ、予断を許さない状況となりました。

トヨタ従業員が新型コロナウイルスに感染 先が見えない国内自動車業界への影響

このまま感染拡大が長期化すれば、リーマンショック級の世界金融危機が起こると言われています。もしそうなったら、期間工にとっての最悪のシナリオが・・・

それは「雇い止め」です。

雇い止め・・・契約期間(6ヶ月)が終わるときに、会社に次の更新を拒否されること。

不景気時に解雇されるのが、我ら期間従業員の宿命。期間従業員は労働力の調整弁の役割を担っているので、これはどうすることもできません。次の仕事を探すしかないです。

多くのツイッターユーザーの注目を集めた4コマ漫画「100日後に死ぬワニ」(きくちゆうき @yuukikikuchi)で学んだように、

パト
期間工には、必ず死(終わり)があることを意識しよう!

もしパトが雇い止めになったら、その後どうするのかいろいろ考えてみました。

もし雇い止めになったらどうするか?

失業保険を受給し、資格取得に専念する

雇い止めになったら、まず僕は即効で公共職業安定所(ハローワーク)で失業保険の申請をします。これで3ヵ月の収入(現役時の50~80%の額)を確保できます。

僕はこの3ヵ月間の間に、教育訓練給付制度を利用して、資格取得に専念します。僕が取得しようと考えているのは以下の4つ。

  • 玉掛け・・・27,000円
  • 床上操作式クレーン・・・36,000円
  • ガス溶接・・・15,000円
  • アーク溶接・・・18,500円

底辺中小工場で働いていた際、全て取り扱っていたのですが、無資格作業でした。だから、履歴書に書くことができません。これでは中小工場時代で得た経験が無駄になってしまいます。だから、自腹を切ってでも資格取得しておきたいです。

他社で期間工をして資産形成する

雇い止めになるぐらいの状況なら、期間工の求人はないかもしれません。安易に「また期間工やればいいや」という考えは危険だと思いますが、とりあえず期間工の求人状況を確認し、求人があれば他社で期間工になります。

期間工の最大の目的は資産形成。目標は資産5,000万。5,000万という数字に意味はなく、ただ区切りがいいからです。

【まとめ】期間工を募集している会社

2020年3月14日

観光地でリゾートバイトする

リゾートバイト(リゾバ)とは、観光地に住み込みで働くアルバイトのことです。バイトしながら、好きな場所でふらふら暮らします。

パト
期間工のアルバイト版みたいなもん

沖縄のビーチや北海道のスキー場はもちろん、有名温泉地や秘境と呼ばれる穴場観光地まで、日本全国のリゾート地がバイトの舞台。

食費や光熱費、家賃などが基本的に無料で、生活費を浮かせながらお金を稼ぐことができると大人気。

夏休みなどの短期でサクッと体験したい学生や、リゾバを利用して日本一周を目指すフリーターの方、今までの職歴を活かして働くシニア層など、幅広い年齢の方がそれぞれの目的にあった働き方でリゾートバイトを楽しんでいます。

参考サイト:リゾートバイトとは?

専門学校に通ってスキルを身に付ける

リゾートバイトのサイトを調べていたら、調理の仕事の募集に目が止まりました。

パト
接客とかよりも、モノを作る仕事がしたい。

調理士の資格を持っていなくても働ける求人はたくさんあります。でも、どうせやるなら調理師の免許持ってた方が色々役立ちそう。また、結婚せずに一人で生きていくなら、料理スキルがあった方が人生が豊かになる。そう考えたら、資格取得するのも面白いかも?と思い始めました。

調理師の資格は筆記試験のみで、実技はありません。しかし、受験条件に2年以上調理業務に従事したことの証明書が必要となります。だから、専門学校に行く必要があります。専門学校なら1年で調理師の資格を取得できるようです。ちなみに、学費は1年で130万ぐらい。

参考サイト:ニチエイ調理専門学校

パト
調理学校のサイトを見てたら、だんだん期間工辞めたくなってきた・・・

就職活動をして正社員になる

もう十分資産があるので、収入や待遇を気にせずに、やりがいのある仕事を探します。

まとめ

まとめると、

  1. 無職になって、資格取得に専念
  2. 専門学校に通って資格取得(その間はバイトする)
  3. フリーター(リゾバ)になって、観光地をふらふらする
  4. 期間工(契約社員)になる
  5. 就職活動して正社員になる

って感じですね。

期間工ブログは期間工のその後について書かれていることは少ないので、少しでも参考になればと思います。皆さんも是非、この機会に自分の将来を考えてみて下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ