【資産】1年で677万増加

2019年最後の資産状況の確認です。

2019年12月末の資産状況

総資産は3,496万円(先月比+68万円)

先月は株高で資産が66万円増えたのですが、今月も68万円増えました。2019年は本当に株高の1年になりました。株や不動産などのリスク資産を保有している方は、大きく資産が増加したことでしょう。

NYダウ3万ドル突破するのもの時間の問題か・・・

ポートフォリオ

実際に運用している商品はこちらです。

SBI証券から楽天証券に口座を乗り換えたので、保有商品の数が多くてごちゃごちゃしてます。投資に詳しくない方が見たら、とても難しいことをしているように思えるかもしれません。もっとすっきりさせたいですね。

アセットアロケーション

資産配分は以下のようになっています。

※米国株は、MSCIコクサイ・インデックスの構成比率より、先進国株式×0.65で算出しています。

株式:債券:不動産=65:23:12

まとめ 2019年資産推移

資産額(万)先月比(万)増減(万)
122,819-0
12,931+112112
23,045+114226
33,116+71297
43,202+86383
53,084-118265
63,169+85350
73,233+64414
83,144-89325
93,272+128453
103,362+90543
113,426+66609
123,496+68677

1年で資産が677万円増加。

僕の年収は400~450万程度です。年収超えちゃってます。真面目に貯金だけしていたら、頑張っても200万円程度しか資産は増えないでしょう。

これがトマ・ピケティ(フランスの経済学者)が言っていた、

財産の成長率は、労働によって得られる賃金の成長率を上回る」

ということですね。

主に資産運用によって財産を築いている富裕層は、株や不動産を保有しているだけで、多大な利益を獲得できる。

一方、平均的労働者は働けども賃金はゆるやかにしか上がらない。賃金を貯蓄したところで大きく増えるわけでもない。こうして格差が広がってしまう。

参考記事・・・実はみんな読み切れない トマ・ピケティ『21世紀の資本』を簡単図解 恥をかかないために

金持ち父さんも同じようなこと言ってましたね。普通の人は、働いていも働いても、一向に資産が増えない。それをラットレースだと。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA