34歳・非正規 街コンへ行く

久しぶりに一人で街コンへ行ってきました。

お洒落して、お気に入りの香水をつけて、準備万全。

 

参加した街コン(アラサー限定コン)

僕が参加したのはアラサー限定コン。下記イメージは39歳までとなっていますが、僕が参加したのは35歳まででした。

  • 場所:愛知県の某地方都市
  • 条件:25歳から35歳
  • 費用:男性は1人7,800円
  • 時間:約2時間
  • 料理:アルコール飲み放題&ポテトやサラダなどの小料理
  • その他:簡単なプロフィールカードの記載

申込サイト:国内最大!累計100万人以上が参加!安心の街コンサイトは街コンジャパン

開催場所の飲み屋へ

昼間に開催されたこともあり、駅周辺の飲み屋街は人気がなく、街コン参加者っぽい人とは誰とも遭遇しませんでした。

会場に到着し、受付のお姉さんに案内され、「すみません、今日は参加者が少なくて、男性は3人1組になりますが、よろしいですか」と言われる。

 

「うわーマジか~・・・」

 

三人組になることや、参加者が少ないことに、テンションだだ下がり・・・。やっぱり名古屋の街コンに行くべきだったかと反省しました。

周辺を見渡すと、僕しか参加者はいません。これ、大丈夫?本当に人来るの?

 

「あ~俺の街コンは終わった~」

 

(写真はイメージです)

男性2人が到着

しばらくすると、30歳前後の2人組の男性が到着しました。

受付のお姉さんが、「人数の関係上、こちらのお一人様とご一緒でもよろしいでしょうか」と説明し、「あっ、はい」と僕の隣に座りました。

僕よりも年下な感じでした。

「あっ、どうもよろしくお願いします」と、簡単に挨拶をし、「今日は参加者がめちゃ少ないみたいですよ・・・」、「最悪、女性がドタキャンパターンもありますよwww」、「男だけで飲み会しますかwww」など、その二人の男性と談笑してました。

そして、机の上にあったプロフィールカードを記入して他の参加者を待ちます。

20代の女性2人が到着

しばらくすると、20代の女性2人が来て、僕たち3人の席の前に座りました。

 

「よっしゃー!勝利www」

 

神は見捨てなかった。これはもういくしかない!!

先陣を切って、僕が「こんにちわー」と挨拶。日々の仕事で挨拶を意識していることもあり、自然と挨拶の言葉が出ました。

 

PATO:「今日は参加者がめちゃ少なくて、テーブル2つしかないみたいですよ」

20代女性:「え~そうなんですかw」

PATO:「もう(テーブルを)1つにして飲み会にすればいいのにね」

 

こんな感じで場を和ませていると、隣のテーブルにも女性2人と男性3人が座り、計10人(男6人、女4人)の街コンが始まりました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ