期間工に応募した方 共に頑張ろう!

なんだあのちっこい赤い車?

もう半年ぐらい前でしょうか。工場で見慣れない車が走ってるな~と思ったら、その数週間後に新型ヤリス(旧名:ヴィッツ)がメディアで発表されました。

「あの車、新型ヤリスだったんだ~♪」と、メディアよりも先に実車が見られて、ちょっと得した気分になりました。

完成車メーカー期間工あるあるですね。ちなみに、ヤリスはトヨタ自動車東日本(岩手・宮城)が生産しているので、トヨタ期間工はあまり関係ありません。

それはさておき、僕のブログを通して、トヨタ期間工に応募してくれた方がいらっしゃり、とても嬉しく思っています。一緒にトヨタで頑張りましょう!

トヨタ期間工の特徴

知名度が高い

  • 日本で一番販売台数が多い自動車メーカー。知名度が高い。誰でも知ってる。期間工ですら、中小で働く友人から「いいな~」と言われることもある。
  • 工場経験者にとっては、トヨタ自動車で働けること自体がメリット。最先端のラインを間近で見れる。省人化がかなり進んでいます。僕がトヨタに入社してからも、ラインの改造がどんどん行われています。

仕事・待遇

  • 残業が少ない。だけど、仕事内容はキツイ。単純作業も多い。
  • でも、待遇は期間工の中でもトップクラス。労働時間に対する給料が高い。満了金の額は平均50万(中小の正社員よりも多い)。1食250円の食事手当もつくようになりました。
  • 夜勤が夜勤じゃない。夕方勤務って感じ。とても健康的。

社員が優しい

  • 正社員が優しい。ピリピリしていない。余裕がある。トヨタ学園卒や、期間工から正社員登用した人が多く、他メーカーよりも人格者が多いように感じる。
  • 詰所という、職場のみんまが集まるプレハブハウスがある。テーブルと椅子があって、そこがみんなの居場所。デンソーやアイシンAWにはない。
  • 正社員登用率が高い。やる気があれば認めてもらえる。某期間工メーカーのように、年齢で人を見ない。40代でもやる気と実力があれば正社員になれます。

ちなみに、僕はアイシンAWとデンソーも経験していますが、社員の印象がいい順番は、「トヨタ >> デンソー ≧ アイシンAW」です。※あくまでも個人の感想です。

運次第なところもあるかもしれない

トヨタ期間工と言っても、めちゃくちゃ部署があります。組立部、車体部、塗装部、形成部、機械部、エンジン製造部、トランスミッション製造部、デフ製造部、鋳鍛造部・・・

どこの部署も僕の感想通りというわけではないと思います。どこの部署になるかは本当に運次第。これはトヨタ以外の期間工も同じで、期間工は本当に運要素が大きい。「配属ガチャ」とよく言われます。

トヨタはオススメなの?

はっきり言うと、シンプルにお金だけを求めるなら、デンソーをオススメします。入社祝い金はありませんが、トヨタより残業が多くて、深夜勤務なので給料はいいです。リアルに額面年収500万いきます。トヨタ期間工は年収450万前後です。

でも、お金以外のものも求めるなら、トヨタをオススメします。総合力ではトヨタの方が上に感じます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

2 件のコメント

  • はじめまして。
    あなたのブログを見てデンソーで期間工を始めました。
    私も投資をしようと思い、資金を貯めましたので色々教えてください!
    お返事お待ちしております!

  • 20代女性さん

    コメントありがとうございます。

    毎月給料の一定額を投資してください。資産運用の基本は分散(商品、地域、通貨、時間)して、リスクを低減させること。オススメは、eMAXIS Slim 8資産バランスファンドですね。