駅伝の練習(2回目)の結果

駅伝の練習に参加(2回目)

土曜日の午前中に駅伝の練習がありました。前回は平日の練習に参加したのですが、土曜日の練習に参加するのは今回が初めてです。

平日の練習は一直(昼勤)組しか参加できず、また、練習は任意参加ということで数人しかいませんでしたが、今回は13~15人はいたと思います。大半は20代の方でした。

練習内容は平日のときとほぼ同じでした。

  1. 軽くグラウンドを4~5周(意外とペースが速くて後半は既に疲れが)
  2. グラウンドの直線部分をダッシュ(強負荷)して、グラウンドを2周
  3. 準備運動
  4. 2,000m×2セット(グラウンド6周×2セット)
  5. (ハイペースでグラウンド1周+ジョグ1周)×3セット

自主トレーニングをしてパワーアップ!?

前回の初練習はまったくついていくことができず、本当に心が折れました。「ここは俺みたいな陸上素人が来るべき場所じゃない」と。

それから僕は、陸上経験者のYOUTUBEやブログ、本を見て、自主トレーニングをしました。主にLSD(ロング・スロー・ディスタンス)という、長い距離をゆっくり走る練習をしました。週2~3ペースで40~60分ほど走りました。

え?そんな練習に意味があるの?と思うかもしれません。っていうか、僕もそう思っていました。しかし、これがとても意味のあるトレーニングなのです。

  • 毛細血管を活発に変化 ⇒ 最大酸素摂取量の向上 ⇒ 全身持久力アップ
  • ダイエット効果が高い ⇒ 駄脂肪を落として軽量化(ランニング体型に) ⇒ 省エネで走れる

そして、「前回の練習から俺は成長したんだぞ!」というところを見せるつもりだったのですが・・・

 

前回の練習よりも走れなくなっていたwww

 

まさかwww

 

監督にも「PATO!ちゃんと練習してるのか!」と冗談交じりで指摘されてしまいました・・・

 

僕も30半ばだし、もう努力は報われないのか・・・

 

普通にショック・・・

 

自主トレーニングの疲労が蓄積していたのではないかとポジティブに考えたいですが、そうだとしても、疲労回復が遅いという年齢的な問題を感じます・・・

 

くっそー

 

エース社員から応援される

メンバーの中に5人ほど走りの格が違う社員がいます。その中に30代の方がいて、僕が簡単な自己紹介をするときありました。

「自分は期間工です。駅伝は初参加です。よろしくお願いします!」

すると、その方も期間工から正社員登用したようで、練習終了後に、

「俺も30前半で中途で入社して、それから駅伝始めたんだ。是非、頑張ってよ!!」

と握手を求められ、僕のことを応援してくれました。

 

期間工PATO、感無量・・・

 

トヨタ自動車は人情が厚くて、優しい方が多いです。期間工から社員登用する方が多いので、弱者の気持ちがよくわかるのだと思います。

期間工PATOの挑戦は続く・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ