トヨタ期間工 正社員登用試験に受かるには?

どうも、現役トヨタ期間工のPATOです。

現状、僕はまだ正社員登用試験を受けていませんが、少しだけ正社員登用について記事にしてみたいと思います。※僕の推測が含まれています。

正社員登用試験の基本情報

受験資格

  1. 1年間、期間従業員として勤務する事
  2. 職場の上司から推薦をもらうこと

デンソーなどの部品メーカーは半年で正社員登用試験を受けることができますが、トヨタは1年間勤務しないといけません。よって、満了までに最大2回しかチャンスはありません。

また、正社員登用試験を受ける希望があれば、大抵上司(組長)から推薦してもらえるようです。

スケジュール

これは他の期間工サイトで得た情報ですが、

1月、4月、7月、10月の年4回行われるようです。

僕はタイミング的に、4月か7月に試験を受けることになりそうです。

正社員になるためのポイント

2020年末発売計画 トヨタ・次期「MIRAI(燃料電池自動車)」

正社員登用の決定権は人事部にある

当たり前ですが、正社員登用の決定権は人事部にあります。

20代でミスなく仕事ができて、職場の上司と上手くコミュニケーションをとれても、人事が「正社員は要らない」と判断すれば、社員登用は難しいです。

会社経営において最も経費がかかるのは「人件費」と言われています。だから、人事はやみくもに正社員を増やしません。

自動車業界は今、100年に1度の大改革期と言われ、トヨタ自動車の社内では、頻繁に「生きるか死ぬか」という言葉が飛び交っており、危機感を感じているのがよくわかります。なので、期間工でその場をやりくりし、正社員の採用を絞る可能性だって十分あります。そもそも期間工の役割は、労働力の調整弁です。

正社員になれるかどうかは運要素も絡む

人事部は、景気の動向や将来の工場の稼働率、人口ピラミッドなどから採用計画を立て、正社員登用させる人数を決めています。おそらく各部署において、車体部から3人、組立部は5人、エンジン製造部は2人と、採用人数が決まっているはずです。

なので、このような場合は正社員になるのは難しい(狭き門になる)かもしれません。

  • リーマン・ショックのような経済危機が起きた
  • ※今後需要が減っていく製品(エンジン部品など)を扱う部署に配属になった
  • 機械化される工程になった(期間工は機械化までの繋ぎとしての採用)
  • 同年代の正社員がたくさんいる

※電気自動車は構造がシンプルで、エンジン車と比較して4割も部品が減ると言われています。

逆に人の入れ替わりが激しい部署(キツイ工程)や、今後需要が高まる部署(燃料&電気自動車関係)、残業が多い部署(売れ行きが好調な車種を生産している)は正社員登用されやすいでしょう。

こんなこともある

僕は工長から、「本当に優秀な人なら半年でも正社員になれるから頑張って」と言われました。そういう制度もあるようです。僕は半年経過しても期間工なので、優秀ではなかったようです。

人事を動かすことができるのが課長

正社員登用の決定権は人事にありますが、人事は現場のことまではわかりません。現場を管理している責任者は課長になるので、課長に何かしらアピールすれば正社員登用の確率が高まると言ってもいいでしょう。

じゃあ、どうやって期間工が課長にアピールするか?

⇒ コツコツ真面目に仕事に取り組むしかない。

これらの積み重ねによって、職場からの信頼を築き上げます。そうすることによって、工長や組長を経て、課長の耳にいい噂が届くのだと思います。「(期間工の)〇〇はよく頑張っているよ」、「〇〇は根性がある。キツイ工程でも文句も言わずにやってくれる」みたいなイメージです。あくまでも僕の推測ですけどね。

真面目に仕事に取り組む
  • 正社員登用の意思があることを早めに申告する
  • 無遅刻、無欠席、無早退、無災害、無事故
  • 身だしなみ、挨拶、保護具の着用、指差し呼称、ルールを守る
  • タクトに間に合う、ミスしない、不良品を流さない、報連相
  • 職場の社員や上司とのコミュニケーション
  • 改善提案の提出
  • 社内イベントに参加

筆記試験や面接はそこまで影響はない?

まったく影響はないとは言えませんが、正社員登用の合否は、職場(課長)からの推薦で既に決まっているように思えます。

ただ、やはり最終的な決定権は人事にあるので、いくら職場からの推薦があっても、筆記試験があまりにも平均点からかけ離れていたり、面接で非常識的な発言をするなど、人事に「こいつ本当に大丈夫か?」と判断されたら、社員登用できないかもしれませんね。

トヨタ自動車 期間従業員募集

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ