正社員になれないかも・・・

現在、正社員登用を目指して、大手工場で非正規社員として働いています。

先日、駅伝の練習のときに、課の違う社員の方に話を聞いたのですが、僕らの部署は、もうほとんど新入社員が入ってこないようです。

その理由を聞くと・・・

厳しい正社員登用の道

  • 将来的に衰退していく製品(内燃機関)を生産しているから
  • そもそも組立部のように人手が必要な部署ではない(機械化が進んでいる)
  • 来年、検査工程も自動化される(現在は作業者が検査している)

などの理由から、人員が増えないようです。

また、社内広報に社員登用者の情報が掲載されるのですが、僕の部署で社員登用した人を見たことがありません。さらに、隣の課の期間従業員(20代前半)が正社員試験を受けたようですが、結果は不合格・・・

 

正直、状況はかなり厳しいです。

 

1回目の社員登用試験に不合格になったら、2回目の試験も受けようと思っているのですが、正直、モチベーションが保てるかどうか・・・

正社員になれなかったらどうするのか?

僕は正社員になれなかったらどうするのかよく考えたりしています。

もう一度期間工(現実的)

  1. 完成車メーカーで期間工(候補:再びトヨタか、マツダ)
  2. 部品メーカーで期間工(候補:アドヴィックス、ダンロップ、デンソーなど)

効率よくお金を稼ぐなら、経験者手当がつくトヨタ。入社祝金目当てで、違う環境で働くなら今はマツダに興味があります。

完成車メーカーは仕事は大変ですが、残業が少なく、深夜勤がない点がいいですね。僕は夜勤で22時に出社して、朝7時とかまで働きたくありません。自律神経が乱れて鬱になります。お金よりも健康が一番大切。

期間工の仕事を探す

その他の案(セミリタイア系)

  • 低所得だけど体の負担が少ない仕事に転職して、自由きままにのんびり暮らす。
  • リゾートバイト(温泉・海・高原・山・テーマパーク・離島・世界遺産)で全国を転々としながら、ブログでお金を稼ぐ

正社員登用の可能性が0%というわけではない

とは言え、僕は人手が足りないから非正規社員として働いているわけだし、可能性は0%ではありません。

社員登用に向けて、やれることはやります。後で後悔はしたくないですからね。もう組長や工長は僕が正社員になる気があることを知っていますし、課長も僕の存在を知っています。

投資をしている方は「プロスペクト理論」という心理現象をご存知だと思いますが、人間は利益(メリット)よりも損失(デメリット)を過大評価するようにできています。なぜなら、損失は動物にとって「死」を意味するからです。死を避けるための自己防衛本能が備わっています。

だから僕も、自分にとって悪い情報を過大評価している側面があるのかもしれません。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ