34歳非正規 社内マラソン大会に参加するも・・・

今日、工場のイベントの社内マラソン大会に参加してきました。正式には課対抗の駅伝(リレー形式のマラソン)です。僕は選手に選ばれず、応援者としての参加です。

僕は非正規なので、知ってる人は誰もいないし、喋る人もいません。ぶっちゃけ、「走らないのに参加しても意味ないよな・・・」と思っていました。

社内マラソン大会に参加して

前日の練習で、万が一のこともあるから、走る準備をしてきてくれと連絡がありました。

しかし当日、ちらっと選手登録一覧の用紙を見たのですが、そこに僕の名前はありませんでした。僕は補欠として選手登録すらもされていなかったのです。

大会に出れる可能性0%・・・

相当凹みました。

でも、何だかんで参加してよかったのかなと思えることも

  • 社内マラソン大会の雰囲気を感じることができた
  • 選手のアップと一緒に工場内のマラソンコースを走ることができた
  • 社内マラソンのレベルを知ることができた(トップの選手は全国レベル?)

と言っても、これぐらい。

基本ぼっちで、ずっと知らない人達が走っている姿をボーっと見ていました。

その後、社内マラソン大会の打ち上げがありました。

打ち上げに参加するも苦痛

社内マラソン大会では、ほとんど空気のような存在だったので、

「何か俺、完全に浮いてるよな・・・。俺が打ち上げに参加しても気を遣わせたり、雰囲気悪くするだけじゃないかな・・・やっぱ行きたくないな・・・」

かなり後ろめたい気持ちでした。

案の定、打ち上げ会場に到着しても、自分の居場所がないので、どこの席に座ればいいのかわかりません。本当に苦痛でした。

僕は工長の隣に座っていた

僕が座った席の隣にいらっしゃったのが、他組の反対直の工長で、

「〇〇君(僕の名前)、たくさん食べろよ」

と、僕の名前を知ってくれていました。

ずっと疎外感を感じていたので、とても嬉しくなりました。また、その工長は期間従業員から正社員になったようで、非正規の僕のことを応援してくれました。

「正社員を目指すのか?」と聞かれて、「はい、是非頑張りたいと思っています」と答えると、正社員になるにはどうすればいいのかなど、たくさんアドバイスを頂けました。

 

工長:「何かあれば力になるから、俺を使ってくれ」

 

本当に感謝しかありません。正直、モチベーションが下がっていたのですが、また頑張ろうと思えました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ