正社員登用に向けて

正社員になるために、自分がこれから何をしていくのか、スケジュールでまとめました。

今年で34歳となる僕は、やはり年齢がひとつのネックになります。20代前半なら、今までの経歴や資格などは問われないと思いますが、30代以上はそれらがないと難しいと思います。

スケジュール

入社から正社員登用試験まで

2019年

  • 2月・・・入社&配属
  • 6月9日 危険物取扱者試験 乙種第四類 →合格
  • 8月・・・6ヶ月契約満了 →契約更新
  • 9月29日 社内マラソン大会
  • 10月6日 第二種電気工事士 筆記試験
  • 12月8日 第二種電気工事士 技能試験

2020年

  • 2月・・・1年契約満了
  • 3月15日 品質管理検定試験
  • 4月・・・正社員登用試験(集団面接&SPI試験)
  • 5月~6月 合否発表

第二種電気工事士試験

今は10月6日にある、第二種電気工事士の筆記試験の勉強をしています。勉強は順調で、「今受験しても合格できるんじゃね?」ぐらいの自信や余裕が出てきました。

なので、12月8日にある実技試験に向けて、テキストや工具、練習用の電線や器具を楽天で注文しました。全部で2万7千円もしました。電気工事士の資格はマジでお金がかかりますw

次は品質管理検定(QC検定)に挑戦

電気工事士の次は何にチャレンジしようかな?とたまに考えているのですが、興味があるのは以下の資格です。

  • 民間資格:QC検定 2級or3級 →試験日:3月15日
  • 国家資格:消防設備士 乙種6類 →試験日:12月8日
  • 国家検定:機械保全技能検定 2級(機械系保全作業) →試験日:12月15日

 

日程的に、QC検定に挑戦しようかなと考えています。QC検定は品質管理の資格で、QCサークル活動などに生かせるかもしれません。本屋でテキストの内容を確認し、2級か3級のどちらを受験するか検討したいと思います。

ただ、3月に試験があり、合否発表の日程次第では、4月の正社員登用試験時の履歴書に記載できるかは微妙なところです。

SPI試験の勉強も

資格取得だけではなく、SPIの勉強もしたいですね。正社員登用試験は、現場の上司(課長、工長、組長)の判断で決まり、面接やSPIはあまり合否に関係ないと思われます。

しかし、運要素を少しでも上げるため、受験者上位10%以内を目指して勉強したいと思います。

「ようするに準備というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく、そのために考え得るすべてのことをこなしていく、ということですね」

イチロー

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ