資産状況 2019年5月末

今日は2019年5月31日。今年も40%が終了してしまいました。さて、今月の資産状況はどうなっているでしょうか?

資産状況

総資産額は3,084万(先月比-118万でした。

今月は資産が大きく目減りしています。先月の市場の調子が良すぎたため、これが妥当な資産額でしょうか。今月は米中貿易戦争の影響で株価が下がりました。特に新興国株の下げが大きく、それが資産に大きく影響しています。市場はNYダウは2万5千ドルを割りそうです。もし割ったら、日経平均は2万円切るかもしれないですね。

リスク資産の詳細

投資している全ての商品の紹介

こちらが僕が投資をしている全ての商品の一覧です。

青字になっている商品は、売却予定の商品です。SBI証券から楽天証券に移動するためです。ちょっと説明しずらいですが、現金が余っていたので、先に楽天証券で商品を購入しておき、売却予定の商品が値上がったら売却します。これなら移管しても損しないはず。

リスク資産のアセットアロケーション

新興国株への投資を減らし、先進国株メインの投資に切り替えています。

僕は投資を始めた頃、本で新興国株は将来有望なので大きな利益が出ると学びました。そして、20代の頃から投資比重を高くしていました。それからずっと投資を続けているのですが、新興国株よりも先進国株の方が動きが素直でリターンが安定しています。リスクが大きいという意味を身を持って学びました。

こちらの記事がとても役に立ちます。

教えて投信先生!! 新興国株式で損する理由

  • 経済が伸びている国でも株式が上昇するか否かは分からない
  • 一国の経済成長と株式リターンには負の関係があるという研究もある
  • 経済成長の果実はどこに落ちるかわからない(株主とは限らない:消費者、政府等)
  • 政治がそこに絡んでくることも多い(未成熟な政治体制リスク等)
  • 株式リターンは経済成長、為替、投資家の期待、増資など様々な要素から影響を受ける
  • 「新興国株式だから魅力的」という単純な判断は危険

 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

6 件のコメント

  • はじめまして。ひとつお聞きしたいのですが、イデコって会社側に記入してもらわないといけない書類が、申し込み時・転職時・毎年の年末付近の年1回、必要になる認識なのですがそれぞれ記入してもらってるのでしょうか?
    期間工だと会社側に書類の記入を断られるイメージなのですが。

    しかし素晴らしい資産ですね。とても参考になります。個人的には、投資信託の何に投資していて、どれぐらいの利回りなのか?ってところがとても興味があります。

  • きいちさん

    >>イデコって会社側に記入してもらわないといけない書類が、申し込み時・転職時・毎年の年末付近の年1回、必要になる認識なのですがそれぞれ記入してもらってるのでしょうか?

    期間工でも問題なくやってもらえますよ。ただ、iDeCoってまだまだ知名度の低い制度なので、会社側の人が「何これ???」ってなる可能性が高いですw
    ちなみに、デンソー期間工のときに事務の方から聞いたのですが、「iDeCoに入りたいと書類を持ってきた子が一人いる」って言ってました。

    >>投資信託の何に投資していて、どれぐらいの利回りなのか?ってところがとても興味があります。

    商品の入れ替えを結構しているので、正確な利回りは自分もわからないんですよね。だから載せてもほとんど参考にならないと思います。ただ、どの投資信託に投資をしているのかは紹介できるので、また記事を更新しておきますね。

  • さっそくの回答と更新ありがとうございます。税金を少しでも減らしたいのでiDeCoを始めようと思います。
    やっぱり運用額が大きい人ほど分散しますね。でも意外なんですがS&P500や楽天全米株式の割合が少なくて驚きです!!最近はドル建てでS&P500のみでもいいのかなと思ってたところなので。ただ、こうやって分散投資を見ると集中投資はリスクが上がるなと冷静になれるものですね。やっぱり積み立てと分散は基本ですね。ありがとうございます。

  • きいちさん

    >>最近はドル建てでS&P500のみでもいいのかなと思ってたところなので。

    それも全然ありだとは思いますよ。僕が20代だったらその投資をするかもしれません。投資に正解なんてないですからね。本当に考え方次第です。

  • はじめまして、似たような年齢、経歴なので参考にさせてもらっています。
    私も積立投資を行っているのですが最近ようやく1千万円になったばかりです。3千万円とは凄い!
    インデックスファンドのみでどうやって短期間にそこまで資産を増やせたのですか?
    中小工場での年収は平均以下との事。自家用車もお持ちという事で極限まで節約していたわけ
    ではないようですが…実家暮らしで生活費がほとんど掛からなかった?

    計算したところ、管理人さんのアセットアロケーションの過去10年間の期待リターンは9.3%
    毎月10万円づつ10年積立てても2千万円に届きません。FXなどの投機でまとまったお金を作ったのですか?
    親御さんからの生前贈与?気になるところです。

  • 高岡さん

    20代のときにがっつりFXをしていました。1ドル80円時代です。歴史的な円安トレンドのおかげもあり、高級車が買えるぐらいの利益が出ました。また、20代の頃は、投資元本をとにかく大きくすることだけを考えていました。有り金はほとんどリスク資産に流し込み、ボーナスは今まで全額投資に使っています。結果的に、円高株安のときにリスク資産を購入できたのも運がよかったです。

    また、実家暮らしで、家賃や駐車場代など、大きい固定費がかからない恵まれた環境のおかげもあります。他には、格安スマホなどの節約やiDeCoなどの節税、自己アフェリエイト、短期アルバイト、ミニマリスト(モノが少ない暮らし)など、こうした積み重ねの効果もあると思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA