終身雇用終了のお知らせ

昨日、あるニュースで日本がざわつきました。

トヨタ自動車の豊田章男社長が、終身雇用の継続は難しいとの認識を示したのです。

豊田社長の発言

  • 「なかなか終身雇用を守っていくというのは難しい局面に入ってきたのではないかと」
  • 「雇用を続けている企業にインセンティブがあまりない」

年間で純利益を2兆円も出している企業のトヨタが、終身雇用を続けていくのはもう難しいという認識を示しました。トヨタは、「100年に一度の大改革の時代」「勝つか負けるかではなく、生きるか死ぬか」という言葉を使い、これからの時代に強い危機感を感じています。そうした中で、これからも終身雇用を続けていくのは、会社側はあまり得にならないからもう止めたいってことですよね。経団連(日本経済団体連合会)の中西会長も、「正直言って、経済界は終身雇用なんてもう守れないと思っているんです」と、同じような発言をしています。

1の状態を2や3にする改善&改良していく時代から、何もない0の状態から1を生み出すようなイノベーション(改革)の時代に変化しています。つまり、いつまで同じような仕事をずっと続けているような社員はもう要らないんですよね。その時代背景にあった社員をその都度雇っていきたいってことですよね。

一部ネットでは、「企業の利益ばかり考えやがって」、「労働者のことも考えろ」、「もう日本は終わった」など、批判的な意見も見受けられました。

しかし、時代は昭和から平成、そして、令和という新しい時代に変わりました。日本の国際競争力は確実に低下してきており、これから先、日本が生き残っていくのは安易なことではありません。外人が日本を賞賛するようなテレビ番組を見て、自惚れている場合ではありません。いつまでも昔と同じような考え方では、これからの時代を生きていくのは困難です。もう国も会社もあなたを守ってくれません。いや、守ることができないのです。

僕も今、期間工から正社員登用を目指していますが、仮に正社員になれたとしても人生逆転なんて言ってられません。正社員になれようがなれまいが、どちらにしろ厳しい社会が待っています。これからの時代、頼りになるのは自分しかいません。自分の身は自分で守らないといけないのです。

 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

2 件のコメント

  • 働きながら正社員の仕事、見つかると良いですね

    また景気悪化してるし、私も働きながら正社員の仕事探してます

  • 花音(凜)さん

    今回の件で正社員に拘る必要性が薄まりました。とはいえ、僕も正社員登用に向けてやれることは全てやりたいと思います。悔いのない人生にしたいですね。お互い頑張りましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA