期間工とセミリタイア

みなさん、この有名な話を聞いたことがありますか?

メキシコの海岸沿いの小さな村を、アメリカ人のコンサルタントが訪れた。海岸に小さな船が停泊しており、メキシコ人の漁師が活きのいい魚を獲っていた。そのアメリカ人コンサルタントはその船の漁師にこう尋ねた。

「いい魚ですね!その魚を釣り上げるのにどれくらいの時間がかかったのですか?」

メキシコ人漁師は答えます。

「そんなに長い時間ではないよ」

「なぜもっと魚を獲らないのですか?」

「家族が必要としている分があればそれでいいのさ」

「それじゃあ、余った時間は何をして過ごしているんですか?」

「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって・・・ああ、これでもう一日終わりだね」

※シエスタ・・・南ヨーロッパで、昼食後の昼寝の意味。

それを聞いて、コンサルタントは鼻で笑いながら言いました。

「私はハーバード大学を卒業してMBA(経営学修士)を取得したコンサルタントです。そこであなたにアドバイスをしましょう。まず、あなたはもっと漁をするべきです。それで余った魚を売り、そして、大きな漁船を購入しましょう。そうすれば、もっと魚を取ることが出来て、その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていく。最終的には大漁船団を手に入れることが出来るでしょう。

そうしたら仲介業者に魚を売るのをやめる。自分の加工業者に直接出荷しましょう。製品、加工、流通に関してすべて自分でコントロールできるようになりますよ。

そしたら、こんな小さな漁村を離れてメキシコシティに移り、その後ロサンゼルス、最終的にニューヨークへ進出するんです。大きくなった会社を経営するのです」

それを聞いた漁師は、コンサルタントに聞きます。

「それにはどれくらいの時間がかかるんだい?」

「20年くらいですかね」

「その後はどうなるの?」

コンサルタントは興奮気味に答えます。

「あなたの会社を株を売却します。そうしたら、あなたは億万長者ですよ!」

「億万長者か・・・それで?」

コンサルタントは満面の笑みで答えます。

「そしたら、早期リタイヤですよ!日が高くなるまでゆっくり寝て、 日中は釣りをしたり、子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって過ごせるでしょう」

面白いですよね?

この話はアメリカのビジネスジョークとして、有名な話だそうです。

皆さんはどっち派???

メキシコ人漁師が正しいのか?アメリカ人コンサルタントが正しいのか?どちらが正解かなんてもちろんありません。ただ、人生において何が大切なのか、いろいろ考えさせられる話です。

一見すると、メキシコ人の漁師の方が幸せの本質を捉えているように思える話です。しかし、アメリカ人コンサルタントも、もし漁師が漁ができなくなってしまったら?子どもが学校に行きたいと言い出したら?と考えたら、お金を得ることができるので、漁師のためになるとも言えます。

毎日働いていてお金をたくさん稼ぐのもいい。少ないお金で自分の時間をゆっくり過ごすのもいい。

期間工を利用してセミリタイアする方もいます

期間工でお金を貯めてセミリタイアされる方もいるんですよ。

デンソー期間工を経て、セミリタイアされたトシさんのブログです。7年半で金融資産は3,000万以上。

あるデンソー期間工のブログ

今はもうブログは更新されておりませんが、僕もデンソー期間工のときは何度も参考にさせていただきました。期間工、ブログ運営、資産運用、セミリタイアなど、僕の興味のある分野と似ているので、親近感を感じていました。

THANK YOU & GOOD BYE DENSO!7年半の期間工生活ここに完結!

期間工は下手に中小なんかで働くよりも稼げます。

僕は中小工場で働いているときは、期間工よりも年収低かったです。しかも、期間工よりも、キツイ、汚い、危険な作業。防護服を着て油まみれになったり、粉塵やヒューム(溶接の煙)が舞う中を作業したり、一歩間違えたら、鉄の塊(約5トン)の下敷きになったりと、過酷な環境の中で働いてきました。(その厳しい環境もあり、なにくそ根性で20代のうちにお金を貯めることができたのも事実です)

期間工を通してセミリタイアするのも一つの賢い人生の選択だと思います。資本主義社会の抜け穴って感じですよね。

期間従業員募集:トヨタ自動車

 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

2 件のコメント

  • お疲れ様です!

    このジョークはすごく面白くて私も好きです(笑)しかしあえて無粋なツッコミを入れるならば、この漁師はお金に対する欲求がないという属性を持った人間なんですよね。「幸せとはお金ではない」という教訓があるのかもしれませんが、まずはその結論に至れる程のお金を持ってみたいという気持ちも捨てきれません(笑)

  • キカン・コーシさん

    漁師は小さな村で育ったので、お金の使い方を知らない(お金に対する欲求がない)という側面もありますね。
    お金があれば、大きな家に住むことができ、車で移動することもできる。生活が便利で楽になる。他にも、子供を大学に通わせることができたり、病気になっても、いい医者に診てもらえるなど、人生の選択肢も増える。これらのお金の力を知っているか、知らないかでまた話が変わってきますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA