トヨタ期間工 入社祝金減額

大手期間工求人サイト、期間工.jpのトヨタ自動車の入社祝金が、45万円から30万円に減少しました。ちなみに、工場求人ナビはゴールデンウィーク前から30万円に減少しています。

何が起きたのでしょうか?

雇用状況を見ると・・・

2019年3月の有効求人倍率が4月26日に厚労省より発表されました。

一般職業紹介状況(平成31年3月分及び平成30年度分)について

依然、人手不足

平成31年3月の有効求人倍率は1.63倍で、前月と同じ水準。

有効求人倍率とは、求職者1人に対して、何人分の求人があったかを示すものです。1.63人分の求人があるということは、求人の方が多い状態。つまり、人手不足ということです。

新規の求人は減っている

しかし、こんな記載がありました。

3月の新規求人(原数値)は前年同月と比較すると6.0%減となりました。

これを産業別にみると、サービス業(他に分類されないもの)(11.0%減)、製造業(10.4%減)、卸売業,小売業(9.8%減)、学術研究,専門・技術サービス業(9.3%減)、生活関連サービス業,娯楽業(8.3%減)などで減少となりました。

新規の求人は減っているようです。

 

特に製造業は、2月は-3.4%減少。

 

3月はなんと-10.4%減少です。

 

下図、主要産業別、規模別一般新規求人状況

原因は・・・

去年の12月頃から騒がれていたアメリカと中国の貿易摩擦が原因?

ドナルド・トランプ米大統領は5月5日、2018年12月から続けてきた中国との貿易協議の進捗が「遅すぎる」として、同国製品2000億ドル分に課してきた10%の関税を今週金曜日(10日)から25%に引き上げると自身のツイッターで表明した。

対中関税25%が示すトランプ大統領の「自信」

アメリカと中国は車の二大マーケット。この二大国が喧嘩したら、その影響は計り知れません。それを見越しての生産計画か?

あとは、5月から新入社員が現場に配属されます。僕の部署にも新卒の子が入ってきます。だから、どこの会社も「今」は期間工はあまりいらないってことかもしれませんね。

また、今年の10月に、消費税が8%から10%に引き上げられます。その代わり、自動車取得税が廃止される見込みですが、消費税増税の影響による駆け込み需要やその後の減産など、しばらくは不安定な生産状況になりそうです。期間工に興味がある方は早めに行動に移した方がいいかもしれません。

とは言え、まだまだ求人はありますし、入社祝金も支給されます。トヨタの広告には、「大募集」とありますからwww

期間従業員募集:トヨタ自動車

 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA