期間工 上司の給料明細を見てビビる

昨日、職場で給料明細が配られました。すぐにぺろーんと紙を剥がして中身を確認しました。

今月の期間工の給料は・・・

 

残業5時間で、総支給は35万。

 

PATO
え?期間工のくせにもらいすぎじゃね?

 

と思う方もいるかもしれませんが、特別手当がついていました。大手企業は、他社メーカーの求人と差別化するために、いろいろ手当がつくことが多いです。

また、僕はアウトソーシング会社(求人紹介会社)から期間工に応募していないのでもらえませんが、アウトソーシング会社から申し込むと入社祝い金35万円も支給されるみたいです。詳細はこちらの記事に書いてあります。

トヨタ期間工に応募

今いる職場の期間工の方に聞いたら、しっかりもらってました・・・。

上司の給料を見て愕然とする

詰所でみんなの給料の話題になったのですが、上司(他の工場で言う班長)が「期間従業員はどれくらい給料がもらえるんだ?」、「時給はいくらになるんだ?」と、期間工の給料に興味があるようでいろいろ質問されました。

PATO
日給1万円ですよ。そこに深夜手当とかつく感じです

上司:「じゃあ、月収20万+αぐらいか」

その話の流れで上司の給料明細を見せてもらったのですが、マジでビビりました。

 

総支給額が僕の月収の2倍以上です。

 

何がすごいって、残業10時間ちょっとでその額。月収だけで年収は最低600万。さらに、賞与を加味すると、年収800万円台になります。組長、工長が年収1,000万以上と言われても、全く不思議ではありません。トヨタ、凄すぎる。

2つの選択肢・・・

僕は期間工。想定される年収は、420万~450万ぐらいと事前にわかっていた。しかし、上司は僕の倍の給料をもらっているという現実を目の当たりにした。

PATO
今、僕には2つの選択肢がある・・・

「自分は期間工だし、これだけもらえれば十分なんだ・・・」と言って、自分を納得させ、今までと同じように大した努力もせずに生きていくのか、

それとも・・・

ここで奮起して、「負けてられるか!」、「何が格差社会だ!くそー!」と意気込み、何かしらの努力をして前に進むのか、2つの選択肢がある。

 

どちらを選ぶも自由だ。

 

楽して生きようが、努力して生きようが、他人には一切関係のない話。外野がグダグダ言うことではない。自分の人生なんだから、好きなようにできる。

 

さあ、どうする?

 

 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

4 件のコメント

  • はじめまして、初コメントさせていただきます。

    PATOさんの記事は以前よりしばしば読ませていただいているのですが、記事の所々に出てくる価値観のようなものに非常に共感できます。

    私は現在20代後半なのですが、何かを変えたくて期間工の世界に飛び込みました。この人生、まだ何も成し遂げてはいませんが、数年後、数十年後に「あいつって凄いよな、羨ましいよな」と言われるような存在になっていたい。そして自分が「努力したから幸せになれた」と胸を張りたいです。

    既に投資で成功されているPATOさんのようになれるように私も頑張っていきたいです!

  • potoさんの期間工で勤務経験あるの某社のスーパーヒラ社員ですが、残業5.5時間で総支給34弱でした。交通費込みなんで実際は31〜2ぐらいですが

  • キカン・コーシさん

    コメントありがとうございます。

    僕もキカン・コーシさんのブログ見てましたw 「【永久保存版】期間工図鑑」という記事が普通に面白かったですwww キカン・コーシさんならでは視点で期間工の記事を書いていけば、すごい人気ブログになりそうですね!同じ期間工ブロガーとして頑張りましょう!

    僕がしている投資は時間を見方につける投資です。なので、スタートが早ければ早いほど有利になります。キカン・コーシさんはまだ20代ということなので、投資を始めるなら全然間に合います。

  • もっともっとさん

    残業5.5時間で総支給31~32ですか!僕が以前勤めていた会社(中小)の工場だったら、手取りは20いかないですよ。やっぱり大手が羨ましいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA