期間工 取得していると便利な資格

期間工の仕事を始めるときや、製造業に就職する際、持っていると便利な資格があります。それを僕の今までの製造業の経験から、独断と偏見でランキングにしました。

第1位 フォークリフト運転技能講習修了証

僕もフォークリフトは運転できます。前職(正社員)のときに、講習を受けに行きました。ちなみに、フォークリフトは免許ではなくて、修了証になります。だから、履歴書の保有資格欄には「フォークリフト運転技能講習 修了」と書きます。

トヨタ期間工はフォークリフトの資格があると優遇される?

トヨタ期間工をされたことがある方なら覚えていると思いますが、受入教育のときに、フォークリフトの資格所有者は、技能講習修了証の提示と実務経験の年数を聞かれます。

フォークリフトを必要とする職場から人手が欲しいとなれば、優先的に配属となるのでしょう。ただ、即戦力を期待されているので、フォークリフトの資格を持っているかどうかよりも、実務経験が重視されると思います。なので、資格を取得しているだけでは、フォークリフトを運転する職場に配属される可能性は低いかもしれません。

第2位 クレーン特別教育 & 玉掛け技能講習

第二位はクレーンと玉掛けです。僕はこの資格は持っていませんが、前職では無資格でクレーン作業をしていました。グレーな会社に勤めていたのでw 上司に資格取得の話をしましたが、なかなか手続きをしてくれませんでした。

玉掛けはクレーンのフックに荷を掛けたり、外したりする作業のことです。前職では、1.5トンの鉄の塊をクレーンで吊り上げていました。大体、車と同じぐらいの重さです。なので、吊り上げ時に荷のワイヤーが外れたりしたら、大事故に繋がります。

トヨタでもクレーンを扱う部署があるので、この資格を持っていると、正社員登用後にそういった仕事を任されるかもしれません。また、愛知製鋼かどこかの期間工の募集で、「フォークリフト、クレーン、玉掛け」の資格保有者優遇と記載をみかけたことがあります。

第3位 危険物取扱者 乙種第四類

僕の友人が大手自動車メーカーで働いているのですが、その友人が会社から危険物取扱者の資格をとるように指導されたそうです。理由は、試験車にガソリンを給油する際に、危険物取扱者の資格保有者しか給油できないというルールがあるからだそうです。今、無資格作業者が検査作業をして大きな問題になるなど、企業のコンプライアンス(法令遵守)が重視されていますよね。

それに付随して、危険物取扱者の資格を持っていると、フォークリフトの給油時に役立つ可能性がありますね。

番外編 個人的に取りたい資格

こちらは期間工に関係なく、個人的に興味のある資格です。

第二種電気工事士

個人的(趣味も含めて)に、この資格を取りたいな~と思っています。この資格があると、家のコンセントの改造(メンテナンス)とかできるんですよ。でも、実技試験があるので、面倒臭そうだな~と思って、結局何もしていません。

ファイナンシャル・プランニング技能検定 3級

これは簡単に言うと、お金の知識(税金や年金)の資格です。保険外交員がよく持っています。取得しようと思いましたが、工場勤務の僕には仕事上まったくメリットがないので、モチベーションが保てず断念www

 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

2 件のコメント

  • その三つの資格全て持ってますが期間工で役に立つのはフォークリフトくらいかと思います。給油作業は主にOBの方々が給油所にいますし、社員の人でも危険物を持ってる人は少ないです。電工は僕の場合独学で半年以上かけて勉強と練習を重ねました。今のところ役に立っていません。

  • 僕がいた職場だと乙四持っている社員は比較的多かったですね。危険物取扱者の資格保有者しか給油作業をしてはいけないようです。未保有者はインターホンで係の方を呼んで給油してもらうみたいです。

    第二種電気工事士の資格持っているんですね!仕事に役立つからという理由ではなく、普通に興味があります。またいろいろアドバイスお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA