愛知 期間工比較(トヨタ、デンソー、アイシンAW)

僕はトヨタ自動車、デンソー、アイシンAWの3社で期間工の経験があります。その3社の中だったら、どのメーカーがオススメか、僕の経験を元に書いてみました。

※会社の雰囲気、福利厚生、勤務時間、残業、給料、仕事内容、社員の人柄など、総合的に判断しました。僕はお金と同じぐらい、自分の時間や健康面も重視しています。

結論 トヨタかデンソー

トヨタ か デンソー をオススメします

結論から言うと、トヨタとデンソーの2強だと思います。両社に共通する最大のメリットは、満了金が業界トップクラス。平均で6ヶ月ごとに50万近く支給されます。はっきり言って、これは破格。期間工でこんな額を支給されるのはトヨタとデンソーぐらい。

 トヨタ期間工デンソー期間工アイシンAW期間工 
手当入社祝金20万
特別手当10万
更新手当10万
赴任手当2万
食事補助1万
赴任手当2万入社祝金20万
夜勤昼勤とあまり変わらない眠い、倦怠感、だるい一番きつい。自律神経失調症になりやすい。
作業繰り返しの単純労働が多い。きつい。細かい作業が多く、覚えることが多い。体は楽。トヨタとデンソーの中間のイメージ。
残業少ない。定時帰宅あり。多い。定時帰宅ほぼなし。多い。昼勤は3時間残業。
月収手取り20~25万手取り25~30万手取り25~30万
満了金平均50万円平均50万円6万円。更新で+14万
年収400~450万450万~520万400~450万
無料。当たり外れあり7,000円。評判がすこぶる悪い1万円前後。綺麗
正社員体育会系、明るい人が多い。期間工にも優しい。ドライ。淡々。期間工にはあまり興味がない印象。中にはいい人もいるが、期間工の扱いが悪い。

トヨタとデンソーの違い まとめ

トヨタは残業が少なめで、プライベートを時間を確保でき、人間らしい生活を送ることができます。深夜労働がないので、体の負荷は少ないですが、月収は少なめです。作業は単純労働ですが、きつい作業が多いです。総合力の高さを評価しました。

デンソーは残業体質の会社で、長時間労働です。深夜労働があり、体へ負担はありますが、その分、月収は多いです。作業負荷はトヨタより小さいですが、覚えることが多いです。金銭面を重視する方はデンソーの方がオススメです。

トヨタ自動車株式会社

トヨタ自動車本社工場正門 本社は部品工場

会社知名度が最も高いトヨタ自動車。期間工を検討される方の多くは候補に入れるのではないでしょうか?トヨタのいいところは、職場の雰囲気がいいですね。体育会系のノリと言うのか、上司との垣根が少なく、職場のまとまりが一番いいです。いい意味でも悪い意味でも、村社会な印象が強い。

期間従業員募集:トヨタ自動車

手当や待遇が業界トップクラス

アウトソーシング会社を通せば入社祝金(最大45万円。今は30万)が支給されます。3社の中で最も大きな金額です。満了金の額もトップクラス。他にも、寮費が無料(水道光熱費含む)など、手当と待遇が一番いいと思います。

先日、期間工の日給が9,900円から10,000円になりました。たった100円だけど、そういう取り組みを最も早くする会社です。また、2019年秋頃には、期間工に対して、一日250円の食事補助がつくそうです。

作業はキツイよ

仕事は大変か?これが一番気になるところだと思いますが、慣れるまではキツイです。

  • 部品や製品が大きくて重いことが多い
  • 無駄の少ない合理的なラインのため、作業速度が速い
  • 覚えることは少なく、作業自体は簡単
  • 同じ動きを永遠と繰り返すため、体の一部に負荷が集中する。飽きる。

※トヨタ自動車は本当に部署(職種)が多いので、どこの工場、部署になるかで大きく環境が変わります。

学生時代に運動部に所属したことがある方なら大丈夫だと思います。何だかんだで筋力がついて、人間の体は対応できるようになってきます。僕は1ヶ月半ぐらいで作業には慣れました。でも、残業が連日続くとやっぱりキツイです。ぶっちゃけ、体力うんぬんよりも、忍耐力や精神力の方が問われます。

夜勤が体に低負荷

夜勤の勤務時間(16時から0時40分)が、デンソーやアイシンAWと比較すると、かなり体が楽です。ただその分、昼勤の朝が早くなります。

トヨタの勤務形態

  • 一直(昼勤) 6:25~15:05(実勤7時間35分)
  • 二直(夜勤) 16:00~0:40(実勤7時間35分)

また、トヨタは残業が比較的少ないです。僕が配属された部署は定時で帰宅できる日が多いです。見方によっては月収に影響してくるので、デメリットとも言えます。

期間従業員募集:トヨタ自動車

株式会社デンソー

デンソー高棚製作所 自動車のメーターを作っている工場

デンソーはトヨタほど知名度は高くありません。人によっては、「ダイソーなら知ってるけど・・・」なんて方もいるかもしれませんが、日本を代表する一流企業です。これからの時代、下手したらトヨタよりも活躍が見込まれる会社かもしれません。

デンソーは残業が多いから月収も多い

デンソーは残業体質の会社で、夜勤も深夜手当(22時から翌朝5時までの間)がつくため、月収が多くなる傾向があります。僕がいた部署は、昼勤は毎日1.5時間、夜勤は毎日2時間の残業でした。定時で帰宅できる日はまずないです。そのため、社畜感はやや強めです。

休日出勤などもして残業が多いと、年収500万越えも可能です。トヨタの期間工で年収500万は難しいです。また、デンソーは入社祝い金等の手当がありませんが、残業の多い部署になれば、その分は余裕でペイできます。

PATO
「とにかく金を稼ぎたい!」というスタンスなら、デンソーがオススメ。

※注意・・・昼勤だけの部署や、残業がほとんどないような部署もあるので、絶対とは言えません。

肉体的な負荷は小さい

製品や部品が小さいので、肉体的な作業負荷が小さいです。女性の方はデンソーの方がオススメですね。指先を使う作業もあり、男性よりも女性の方がライン作業が速かったりします。だからと言って、仕事が楽ということではありません。

  • 部品の種類や工程が多くて、覚えることが多い
  • 油に触れる作業が多く、皮膚が弱い人はかぶれる可能性も。
  • 指先を使う仕事が多く、不器用な人は大変。
  • 入力ミス、記入漏れ、押印忘れなど、細かいミスでグチグチ言われたり・・・

僕と同時期に入った方が、100個近くの小さな部品が入ったケースを落して、全て破棄処分となりました。社員から、「どういう状況だったの?」、「なんで滑って落したの?」、「どういう持ち方してたの?」と、厳しく問い詰められ、その場の雰囲気が悪くなりました。不良率が上がると社員の責任になり、社員が上司から注意されたり、対策をとったりしないといけないのです。

PATO
デンソーにはデンソーの仕事の大変さがあるよ

夜勤はやっぱり大変

デンソーは残業体質の会社なので、定時帰宅はほとんどありません。そのため、深夜労働時間が長くなり、体の負担も大きくなります。

デンソーの主要勤務形態

  • 昼勤 8:40~17:15(実勤7時間50分)
  • 夜勤(D勤) 18:55~3:45(残業5:45)
  • 夜勤(E勤) 19:55~4:45(残業6:45)

※デンソーは勤務形態が多いので、主要な勤務を選びました。

デンソーの夜勤の休憩時間は、皆とても静かになります。体の芯まで疲労を感じ、妙な体のだるさを覚えると思います。明らかに体に悪いです。

デンソー期間工の方から聞いた(その方は班長から聞いたそうです)のですが、デンソー社員の寿命はやっぱり短いそうです。「命を削って高収入を得ている」ということを心得ないといけません。

アイシン・エィ・ダブリュ株式会社

20代のときにアイシンAWで働いていましたが、かなり大変だった記憶があります。昼勤は残業3時間とかあります。これも部署や繁栄期に寄るのでしょうが、残業をたくさんして稼ぎたいという方にはおすすめかもしれません。僕はしたくありませんが・・・

期間従業員募集:アイシンAW

夜勤がかなりキツイ

夜勤は約22時から勤務開始になります。

アイシンAWの勤務形態

  • 昼勤 08:25~17:20(実勤7時間50分)
  • 夜勤 21:55~06:50(実勤7時間50分)

どうですか?22時から仕事が始まるって。多くの人がこれから寝ようとしている時間に仕事が始まるんですよ。夜勤が終わるのは、日付が変わって朝の7時。通勤ラッシュの中、帰宅してから寝るという生活です。

当時、夜勤をあまりしたことがなった僕にとってはかなりキツかったです。睡魔に襲われる中、ATF(オートマチックトランスミッションフルード)という油の臭いで、何度も吐きそうになりました。また、自律神経失調症の症状も出ました。

PATO
夜勤初心者にはオススメできません

※僕は夜勤の勤務時間帯も重視しています。本来、深夜は人間が活動する時間ではありません。しかし、夜勤のデメリットを言ってしまうと、誰も夜勤をしなくなり、日本経済が減退してしまうのです。

満了金がかなり少ない

アイシンAWの満了金は20万円です。

  • 生産協力金が6万円
  • 契約更新謝礼金が14万円(契約更新した場合のみ)

契約を更新しなければ、たったの6万円しかもらえません。

トヨタやデンソーは平均50万近くの満了金が支給されます。そう考えると、トヨタとデンソーは別格ですよね。

 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA