残業が始まった。マジきちー

トヨタ期間工になって、残業があまりない部署に配属になりました。毎日定時帰宅なので、肉体労働と言えど、めちゃくちゃキツイとは感じませんでした。むしろ、適度な疲労感で心地よいとも感じていました。

トヨタ期間工に応募

しかし、今週は月曜から金曜まで毎日1時間の残業がありました。

残業1時間あるとないとでは大違い

トヨタは残業が始まる前に休憩がありません。ぶっ続けで残業時間に突入します。

一直(昼勤)のタイムライン

  1. 第一ステージ:6:25~8:30(2時間5分)・・・朝一なので元気。
  2. 休憩(10分)
  3. 第二ステージ:8:40~10:40(2時間)・・・休憩があまりできず、疲れが出始める。
  4. 昼休憩(45分)
  5. 第三ステージ:11:25~13:25(2時間)・・・45分休憩で回復して頑張れる。
  6. 休憩(10分)
  7. 最終ステージ(定時):13:35~15:05(1時間30分)・・・体力的には一番つらいが、労働時間が短いから精神的に乗り切れる。定時帰宅なら・・・
  8. スペシャルステージ(残業):15:05~16:05(1時間)・・・「いやいやいや・・・マジきっつwww」

定時帰宅の場合、最終ステージは1時間半なので、肉体的にはボロボロの状態なのですが、精神的に乗り切ることができます。

PATO
あと1時間半か。ラスト頑張ろう!

しかし、それが残業になると2時間半となってしまい、一日の中で最も過酷なステージに豹変します。一日の疲労が溜まっている状態の中、2時間半ぶっ通し。たった1時間の残業なのですが、帰宅してから疲労感がまるで違います。今週は本当にヘトヘトでした。21時に就寝とかしてました。

残業前に休憩があれば、大分感じ方が変わると思います。ちなみに、デンソーは残業前に必ず休憩がありました。しかも15分休憩です。しっかり休んでから、残業時間に突入できます。休憩時間を確保できないなら、午後の休憩時間を10分から15分にしてほしいです。2時間半のライン労働はきついです。

 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA