トヨタ期間工になって幸福度が上がった

デンソー期間工からトヨタ期間工になって、もう少しで1ヶ月ぐらいでしょうか。総じて幸福度は上がったと思っています。

トヨタ期間工に応募

通勤時間が短縮した

“トヨタ”であることはあまり関係ないですね。すみません。

デンソーでは配属ガチャに失敗し、遠方の工場に配属となりました。片道約30kmで、通勤時間は渋滞にハマると最大1時間20分ぐらいになります。渋滞を考慮して早めに出勤していたので、トータルではもっと時間がかかっていました。

通勤時間が増えるとやっぱり幸福度が下がった!?イギリスの調査結果が話題

デンソー期間工の女性の方で、遠方の工場に配属になり、すぐに退職された方がいました。こればかりは運なので仕方ありませんね。

人生は運ゲー

残業時間が減った

部署によるとは思いますが、デンソーは残業が多いです。僕がいた部署は平均月35~40時間で、定時帰宅なんて一度もありません。ベテラン期間工になると、休日出勤をしている方もいました。それが当たり前の状況になってしまえば何とも思わなくなるものですが、僕には社畜のように感じました。

帰宅しても何もできないし、人生の大半の時間を仕事に費やす人生って、一体何のために生きているんだろう?と冷めてしまします。もちろん仕事が楽しい人は何も問題はないです。

PATO
仕事だけの人生って・・・

それがトヨタ期間工になってから、定時帰宅が増えました。もちろん給料は大幅に減少することが予想されますが、どっちがいいかって話です。

本音は残業20時間ぐらいがベストですが、僕はお金よりも時間の方が大切と考える価値観が少しあるので、トヨタの方が合っています。欧米では宗教的な観点から、「労働=罰」というイメージが強いのですが、どうも日本人は「休むことは悪」というイメージがあるようですね。コンビニ24時間営業でもいろいろと話題になっています。

セブンイレブン社長「24時間営業は絶対続ける」

夜勤がめちゃくちゃ楽になった

デンソーは勤務形態が複数ありますが、僕がいた部署で一番スタンダートなのがD勤で、次に多いのがE勤でした。夜勤と昼勤の間を埋める勤務として、F勤というのもありました。僕は全ての勤務を経験しました。

  • デンソー D勤 18:55〜3:45(5:45)
  • デンソー E勤 19:55~4:45(6:45)
  • デンソー F勤 22:20~7:25(残業なし)

見ての通り、完全な昼夜逆転の生活になります。これに月から金まで残業があるので、仕事が終わる時間は翌朝の6時~7時。特に金曜日の夜勤が最悪です。土曜の朝6時とかに仕事が終わります。

それに対して、トヨタは夜勤を経験したことがない人でも、イメージしやすいような勤務時間です。

  • トヨタ 16:00~0:40

やっぱりトヨタの勤務の方が体は楽です。勤務中に眠くなることなんてありません。土曜日の午前中に用事があっても、なんとかなります。ただ、デンソーの方が深夜手当(22時から翌5時)がつくので、給料は多くなります。

結局、金をとるか、体(健康)をとるかなんですよね。20代ならともかく、30代以降はきついですよ。

会社に大浴場がある

まだ数回しか入っていませんが、会社に大浴場があります。仕事終わりの風呂は最高に気持ちがいいです。疲れを落とし、リラックスできます。社員のために風呂を用意してくれるなんて、トヨタはすごいなーと思います。社員のためにこうやって還元してくれると、自分も会社のために頑張ろうという気持ちに自然となります。

PATO
社員になれなくても、このままずっとトヨタの期間工でもいいかも

トヨタ期間工に応募

 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ