研修 in 西尾製作所(2~3日目)

本社ではなく、配属先の工場に出勤。

出勤2日目 研修

駅に集合し、期間工専用のバスに乗って出社。100人いた同期が各工場に別れたため、40人になりました。会議室のような場所に集まり、通勤方法や交通安全などの教育を受けまます。2時間ほどで説明は終了し、またバスに乗ることに。どこに行くのかは知らされていません。とにかく工場がばかでかいので、工場内をバスで移動するようです。

久しぶりの女性にときめく

今度は配属部署ごとに2グループに分かれ、同期が40人から半分の20人ほどになりました。どこか寂しい気持ちになりますね。

そして、小さな部屋でその部署の製品の教育を受けました。他には、4~5人のグループに分かれて、ゲームをして時間を競い合ったり、簡単なライン作業をみんなでしたり、和気あいあいとした雰囲気でした。

僕のグループは男2女2で、ここ最近、街コンや婚活パーティー、風俗に全く行っていないので、とても新鮮な気持ちになりました。容姿がパッとしない女性でも、ちょっと喋っただけで簡単に好きになれそうです。

やっぱり通勤がつらい・・・

定時で終わったのに、家に着いたのは19時でした。23時にはもう布団の中に入ってゴロゴロしたいので、自由時間が4時間しかありません。もし残業していたらと考えると、もうつらいです・・・。

出勤3日目 配属部署の決定

朝の通勤渋滞にハマりながらの出社。予想通り、疲労とストレスが堪ります。これもいずれ慣れるのでしょうか。不安です。

今日は午前中は期間工の仲間、約20人と一緒に研修を行い、午後に配属部署の発表がありました。僕は期間工の仲間と誰とも一緒の部署にはなりませんでした。明日からは孤独の戦いが始まります。

もう愚痴を言う人も、相談する相手もいない。休憩時間も、昼ごはんを食べるのも一人になるでしょう。さあ、これからが本当に戦いの始まりだ!

当たり部署に配属?

配属部署の発表後、工場のラインへ移動します。そして、その配属部署の所属長の方と一緒に職場の見学をしながら、いろいろ説明を受けました。

僕が配属された部署は、ちょっと特殊なラインで、製品を組み立てたり、加工することはありません。製品を特殊な設備で化学反応を起して、製品の強度や耐食性、対疲労性を上げ、付加価値をつける工程のようです。僕の仕事はその段取りです。

また、職場は綺麗で、前職のように作業着が汚れたりすることはなさそうです。また、工場内は空調管理されており、快適とまでは言いませんが、暑くはないです。まだ実際に働いたわけではないのでなんとも言えませんが、この環境ならやっていけそうな気がしました。

正社員を目指すか?契約満期(半年)で退職か?

悩んでいます。ネックは通勤距離。

正社員になれたら、職場近くに引っ越しをしようと思うのですが、正社員になれるまで最短でも1年はかかりそう。その間、長距離通勤の生活に耐えられるか?

最悪、期間工の現時点で引っ越すのもありか?正社員になれる補償もないのに引っ越すのは馬鹿?期間工は使い捨ての駒なので、工場の移動もあるらしい。また、事務手続きが面倒なのもネック。

 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA