ダイエット状況 ついに停滞期突入・・・

2019年1月8日からダイエットを開始しています。

ダイエット開始時の体重と体脂肪率

  • 体重 71.4kg  (標準体重64.3kg)
  • 体脂肪率21.9% (軽肥満)

NEW ダイエット状況(更新2019.2.17)

ダイエットのペースが落ちてきました。大体、ダイエットを開始して一ヶ月ほどで停滞期に入るそうなので、停滞期に入ったのだと思います。

停滞期というのは、体が「このままだと餓死するかもしれない」と判断し、ハイブリッドモード(省エネ)になるような感じです。人間の防衛本能で、体重が5%減少すると発動するみたいです。

この停滞期を乗り切れるかどうかがダイエットの重要なポイントです。

最近の食事

もうバナナはやめました。続いたのは10日ほどだけでした。今は普通にたんぱく質を意識した食事です。

朝食

  • バナナ
  • プロテイン(低脂肪乳で割る)

意外とお腹いっぱいになります。プロテインの腹持ちがいいです。糖質制限ダイエットではなく、バナナダイエットかもしれません。ざっくりですが、ご飯一杯=バナナ3本のカロリーだそうです。

昼食

  • バナナ
  • プロテインバー

最近、会社の食堂に行かなくなりました。もうデンソーを退職するまで行かないつもりです。弁当男子ならぬ、バナナ男子ですw

プロテインバーは、ドン・キホーテでまとめ買い。一本98円。チキン味はクソ不味いのでオススメしません。魚のエサみたいな味がします。

夕食

  • バナナ
  • 野菜コンソメスープ(キャベツ、もやし、たまねぎ、豚肉、卵)
  • 一品(納豆、冷奴など)
  • プロテイン(低脂肪乳で割る)

野菜スープと納豆や豆腐が僕のメインの食事です。

太ってしまった理由

なぜ太ってしまったのか、その原因を考えることは大切です。

  1. 長距離通勤によるストレスから、お菓子(チョコレート、カフェオレなど)を大量に摂取するようになった。こんなに食べるようになったのは人生で初めて。
  2. 炭水化物の常時摂取。食費の節約のため、食堂では値段の安いカレーかラーメンをいつも選んでいた。
  3. 正月休み明けというタイミングもあり、体重増加に拍車をかけた。
  4. そもそも毎年冬になると太る傾向がある。寒くてランニングをしなくなるため。
  5. デンソー期間工は、他社の工場と比較して消費エネルギーが少なめ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする