トヨタ期間工 「工場求人ナビ」がオススメ

トヨタで期間工を始めるには2つの方法があります。

  1. 選考会場に直接行く方法
  2. アウトソーシング会社から申し込む方法

1.選考会場に直接行く方法

一つは、トヨタ自動車の期間従業員のHPを見て、面接日を確認し、直接会場に行って面接をする方法です。履歴書(写真貼付・押印)、筆記用具を持って、選考会場へ行くだけです。(電話での予約は不要)

家 ⇒ 選考会場で面接(予約不要)

トヨタ自動車 期間従業員のご案内

メリットは、面倒な手続きが一切不要なこと。好きな時にすぐに面接をしに行くことがきます。

2.アウトソーシング会社から申し込む方法

もう一つが、アウトソーシング会社に登録して申し込む方法です。アルバイトで例えるなら、直接バイト先の面接に行くのではなく、「バイトル」や「indeed」、「an」などの求人サイトに登録してから申し込むみたいなイメージです。

家 ⇒ ネットでアウトソーシング会社に登録・応募 ⇒ アウトソーシング会社で面談 ⇒ 選考会場で面接

工場求人ナビ

アウトソーシング会社から申し込むメリットは、アウトソーシング会社から選考会参加費入社祝金が支給されることです。これが最大のメリットだと思います。他にも、

  • 面接対策の資料をもらえたりする
  • 事前にトヨタの仕事の説明をしてくれる
  • 何か不安があれば質問や相談できる

だから、本当に期間工の面接が初めてで不安、何をどうしたらいいのかわからないという方は、アウトソーシング会社経由で申し込む方が安心かと思います。

デメリットは、アウトソーシング会社で一度面談をしないといけないので、二度手間で面倒くさい。しかも、土日の面談はできなかったはずです。

どのサイトから申し込むのが一番得か?

日総工産が運営している「工場求人ナビ」以外にも、「期間工.jp」や「工場求人ジョブズ」があります。

その中でも僕のオススメは「工場求人ナビ」です。

理由は面接来場キャンペーンを行っており、2,000円のクオカードがもらえるからです。

トヨタの場合、どこのサイトから申し込んでも、入社祝金などの総額は35万になります。

違うのは、お金が振り込まれるタイミングや金額の振り分けが異なるぐらいで、トータル35万は変わりません。よくサイトには45万と表記されていますが、

最後の「特別手当 10万」というのはトヨタから支給されるお金です。だから、アウトソーシング会社を経由しなくても得られるお金ですね。

僕はそんな情報知らなかった・・・

ちなみに僕は、アウトソーシング会社から申し込むメリットを伝えておいてあれなんですが・・・

直で選考会場に行きましたwww

単純に、アウトソーシング会社から入社祝金をもらえるなんて、そんな情報知りませんでした涙

アウトソーシング会社から申し込むと、いくらお金がもらえると思っているの?

35万!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. k より:

    私も先日トヨタ自動車期間工の説明会に直接行きましたよ
    派遣会社を通すのが面倒だっただけなんですがね

  2. PATO より:

    Kさん

    僕はそんな情報を知らなかったので、ただ悔しいですwww