人生は運ゲー

マナブさんという方のYouTube動画を見たのですが、ちょっとハッとすることがあったので紹介したいと思います。

人生は運ゲー

運ゲーというのは、プレイヤーの実力よりも、運要素が大きく勝敗に左右するゲームのことを言います。

もちろん人生には努力も必要です。しかし、努力だけではどうにもならないこともあるってことですね。

じゃあ、どうすればいいのか?

人生の勝率は

行動 × × 波乗り

の3つの要素で決まり、この要素の中でコントロールできるのは、行動と波乗りの2つだけ。

この2つの要素をどう高めるかが大切だと、マナブさんは動画でおっしゃっているのだと思います。

自分の今までの人生経験と照らし合わせて、「あ~なるほどな」と思いました。期間工の間では、「配属ガチャ」なんて運要素を比喩した言葉もありますし、一般的には「新卒ガチャ問題」なんて言葉もありますね。

新卒ガチャとは???

新卒で入社をして配属される部署や職種、配属先の上司や教育担当がどうなるか?をソーシャルゲームのコア機能である「ガチャ」になぞらえたもの。

新入社員として入社した場合、自分の価値観を尊重して持ち味を引き出し、成長にコミットしてくれる「SR(スーパーレア)級」の職場に配属されるか、価値観の押し付けや将来の成長が見込めない部門といった「ハズレ」部署に配属されるかは、実質「ガチャ」のようにほぼ運で決まる。

「ハズレ」を引いた新入社員は最悪の場合メンタル不調を患ってしまったり、場合によっては早期退職に至ってしまったりする現象のこと。

大企業の新卒ガチャ問題がヤバい

そして、状況を打開するにはやはり行動するしかありません。行動量をもっと増やしていこうと強く思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Eijiro Tanaka より:

    「運」というのも気の持ちような部分が少しあると思います。

    私は現代の日本に生まれた時点で、超絶ラッキーだと思って生きています。
    ネガティブループに、はまってしまうと「運」なんて舞い込んできません。

    「行動」と「波乗り」を高めることで、「運」も自然とついてくるような気がします。

  2. PATO より:

    Eijiro Tanakaさん

    >>「行動」と「波乗り」を高めることで、「運」も自然とついてくるような気がします。

    僕も少し似たような考えです!

    運は蝶のように誰の周りにもヒラヒラと舞っているようなもの。しかし、蝶はもたもたしていると、どこかに消えてしまう。いかにすぐに蝶に気付いて捕まえられるかが大事だと思います。家で寝ていたり、テレビを見ていては蝶の存在にも気づかない。虫取り網を持って、外で走り回らないと蝶は捕まえられない。

    つまり、行動が大切っていうイメージです。