結婚はリスク 「絶対に結婚しない」

ヤフーのトップページに気になる記事がありました。

20代で「一生独身」と決めてる男性も…「結婚はリスク」と思う理由

2018年に行われた、第10回「日本人の意識」調査の結果によると、「必ずしも結婚する必要はない」と答える人の割合が、

過去最高の68%

になったそうです。

「絶対に結婚しない」と決めている26歳男性

この記事で紹介されているのは、

  • 名前:太田信一郎さん(仮名・26歳)
  • 職業:中堅出版社勤務(契約社員)
  • 勤務地:東京都内

太田さんは、すでに「絶対に結婚しない」と決めているそうです。

その理由を簡単にまとめる、

  • 自分のプライベートの空間や時間を確保したい。
  • 結婚したら我慢しなければいけないことが増えてしまう。テレビのチャンネル争いなど、そういう小さなことも結婚したくない理由の一つ。
  • 子どもは最大のリスク。リスクを背負ってまで必要なのか?『それは違う』と思ってしまう。
  • 金銭面にも結婚に壁を感じている。自分の給料では、部屋数の多いマンションを購入したり、借りたりするのは不可能。
  • 女性からは夢がないとか言われるが、結婚は現実の話。不景気だし、消費税も上がるし、ますます生活費もかかる。

一生独身ともなると孤独になるというデメリットもありますが・・・

「確かに、40代とかになっても1人で牛丼とか食べてたら虚しいでしょうし、それは嫌です。だからこそ、いま一生懸命仕事をして、そこそこいい暮らしができるくらいの稼ぎを得ることを目標にしています。

でもたとえ孤独だとしても、それを埋めるために結婚をするという形を取るのは抵抗がありますね。だから多分、どんな状況でも独身だと思いますよ」

僕もほぼ同意見

僕は子ども好きなので、その点だけはちょっと認識が異なるかもしれませんが、それ以外は太田さんとほぼ同意見ですね。結婚は経済的にも精神的にも余裕のある人がする贅沢品だと思います。

結婚は余裕がある人がする贅沢品

僕は同年代の方よりも貯蓄が多いですが、所得が低いです。今は大手企業のデンソー期間従業員として働いているので、人並みの収入がありますが、これは一時的なもの。

そして、なにより精神的な余裕がありません。精神的な余裕を求めているから貯蓄が多いのです。将来が不安でなければ、貯蓄なんてしません。仕事がなくなっても、お金があれば生きていくことができますからね。今後、結婚できても、できなくても困らないように資産運用しています。

この記事に対するみんなのコメント

僕が一番驚いたのが、この記事に対するみんなのコメントですね。僕がこの記事を書いている時点で5600件ほどの書き込みがありますが、大方の意見が、彼の意見や人生を尊重する書き込みでした。もっと批判的なコメントがあると思いました。

  • 色んな選択肢があっていい。時代によって価値観も変化していくもの。
  • 結婚したくない人まで無理矢理結婚させてた時代が異常だっただけで、結婚しない事は悪くないことだと思う。
  • 今の若者は経済的にも不安定だし、仕事に追われる毎日で過労気味だし、昔より趣味の幅も広がってるし、ネットの普及で結婚=幸せという考えも薄れてる。
  • どうしても結婚したい人はそうすれば良い。したくないならしなくてもいい。他人を説得する必要はない。

「なるほどな~」と思った書き込み

結婚はできたらいいなとは思いますが、無理にすることもないと思ってます。私は世代平均の倍くらい稼いでますが、婚活サイトに登録してて、年収を開示してる場合と非開示の場合とで、女性からのアクセス数が雲泥の差です。つまり女性も現実的に見てるんだなと。

チャンネル争いとかそんな次元はどうでもいいですが、離婚裁判や特に親権裁判などになると、司法は女性に有利に判定するようですからこれもリスク高いです。

反対派の意見

早い段階で、結婚する、結婚しないだけで物事を決めつけるのは、今後の人との出会いや恋愛のすばらしさという人生の豊かさや大きな価値を狭めてしまうような気がして、もったいないなと思ってしまいます。

結婚する・しないを今から決める事がナンセンスで自分自身の将来の可能性を狭めているリスクを高めていると感じます。

早い段階で取捨選択するからこそできることもありますが、「絶対に結婚しないぞ!」と決めつけるのはよくないことかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする