期間工 退職したい

腱鞘炎(軽度)になったことを会社に申告したのはいいのですが、それからいろいろ大変です。

会社の診療所で診察

会社の診療所で診察してもらったのですが、女性の産業医の方は、

「安静にすることが一番ですね。指先を使う工程は変更してもらうことは可能ですか?治って仕事を再開しても、また再発の恐れがありますので・・・」

と言われました。まあ、そうなるだろうとは思っていたのですが、少し嫌な予感がしました。僕が今までに覚えた工程は2つで、どちらの工程も指先を使う仕事なんです。

新たな工程へ移動・・・

やはり別の工程に移動となりました。今までのように指先を使う工程ではなく、体全体を使う工程です。

しかし、僕は今の会社の契約を更新しません。満期まで残り約2ヶ月です。残り2ヶ月のためだけに新たな工程を覚えないといけないのです。

正直、そんなモチベーションないっす。

他にも、残業時間が減らされてしまったり、勤務時間の変更もありました。当然、僕の労働時間が減る(楽になる)分、他の方の負担が大きくなります。

「本当に怪我を申告してよかったのか?」、「満期まで待たずに退職した方が、僕もこの職場もお互い効率的なのでは?」という気持ちになります。

もちろん退職はしませんが、モチベーションは下がる一方です。

余談

安全委員みたいな人と面談をしたのですが、ちょっとがっかりしましたね。今回の怪我の原因は明らかに仕事です。しかし、安全委員の人は、原因は仕事ではない可能性もあると言い出すのです。これには呆れて物が言えませんでした。どこの会社も労災にはしたくないのでしょう。

また、この部署に配属されて4ヶ月なのですが、このような怪我をした人は僕で3人目です。他の2名の方は僕よりも経験日数が長い方で、1人の方は怪我をきっかけに契約を更新しないことに変更したそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする