期間工 ばね指(腱鞘炎)になる

最近、退職者が増え、人手不足の状況が続いています。時期も時期なのか、期間工の新人も入ってきません。そんな状況でも生産量は減らないので、作業密度が高まり、作業者からは悲鳴の声が上がっています。

僕の工程もベテラン期間工が満期で退職し、作業者が補充されていません。指先を使う仕事のため、重労働ではないのですが・・・

指に違和感が・・・

今週の火曜日辺りから、作業中にたまに指が痺れることがありました。特に気にしていなかったのですが、今日(金曜)、寝て起きたら指に違和感を覚えました。

  • 指がうまく動かせない。(力が入らない。つっぱりを感じる)
  • 指や指の付け根が少し腫れているような気がする。熱感がある。
  • ジリジリと麻痺しているような感覚がある。

これは腱鞘炎だと思います。バネ指ってやつですね。前職のときになったことがあるのですが、さらに症状が酷くなると、指がカックンと曲がるばね現象が起きるようなります。(経験あり)

ばね指(腱鞘炎)とは?

指の付け根で屈筋腱と靱帯性腱鞘の間で炎症が起こると、“腱鞘炎”になり腱鞘の部分で腱の動きがスムーズでなくなり、

指の付け根に痛み、腫れ、熱感が生じます。

朝方に症状が強く、日中は使っていると症状が軽減することも少なくありません。 進行するとばね現象が生じて“ばね指”となり、

さらに悪化すると指が動かない状態になります。

ばね指(弾発指)

社員に報告するか悩む(金曜・夜勤)

我慢すれば作業はできる

人手不足の状況で「怪我をしたから作業ができない」なんて言い出しにくいです。周りからも、「あの軽作業で怪我なんてする?」、「あいつサボりたいだけやろ?」と思われたくありません。

正直、我慢すれば作業はできます。激痛ではありません。また、金曜の夜勤は設備をシャットダウンする作業があり、生産業務は前半で終了します。今日一日頑張れば、土日で休息することができるので、もう少し様子を見ることができます。

今日一日さえ頑張れば・・・

報告してしまうと目標が達成できない

社員に報告すると、早退させられる可能性があります。一ヶ月ほど前、手首を痛めた期間工の方がいて、報告したその日に帰宅させられていました。

僕は正社員になるという目標を諦めて、新しい目標を自分の中で立てていました。無遅刻・無欠席の皆勤です。無遅刻・無欠席を達成したところで、大したメリットなんてないのですが、正社員を目指すと公言していた身として、周りの人間に舐められたくない、何か一つぐらいやり遂げたい、最後まで仕事を全うしたいという気持ちがあります。

結局、社員に報告した・・・

結局、金曜の夜勤にすぐに社員に報告しました。

担当していた工程は外れて、指先をあまり使わない工程で一日仕事をしました。僕の代役は社員が担当することになり、そして、その日は定時帰宅になりました。

報告した理由

前回、期間工A社の健康診断で不合格になったことを思い出しました。

ここで下手に頑張って症状が悪化してしまったら、また同じことの繰り返し。最悪の場合、期間工A社に限らず、どこの会社にも就業できなくなる。そう考えたらゾッとしてきました。

周りに迷惑がかかる?目標が達成できない?

そんなこと言ってる場合じゃねーよ!

自分の身を守ることが第一だ!

と、「もうこれは申告するしない!」という強い気持ちになりました。

結果 報告してよかったと思う

ただでさえ人手不足で言い出しにくい状況だったのですが、報告してよかったと思っています。今日報告しなかったら、症状はより悪化していたと思います。自分の身は自分で守らないと。自分から動かないと状況は何も変わらない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする