デンソー期間工 契約更新せず

レターボックスの中に期間従業員の契約更新の申請書が入っていました。

当然、僕は、

「更新を希望しない」

に○をつけて提出しました。

正社員登用を目指して入社したB社ですが、半年での契約満了ということになります。

班長と面談

後日、班長と更新に関する面談があったのですが、特に何か言われたということもなく、すぐに終了しました。

この部署の班長は期間従業員とあまりコミュニケーションを取ろうとしません。人の入れ替わりが多いので仕方ない部分もありますが、「それで職場が円滑に上手く回るのと思ってるの?」と不信感みたいなものを感じています。

他部署から異動してきた期間工の方は、「前の職場の班長はよく話しかけてきましたよ。ここの班長はちょっとドライですね」と教えてくれました。

デンソーはリスペクトしているが・・・

デンソー自体はいい会社だと思います。将来性もあります。どこかいい期間従業員のメーカーはないか?と聞かれたら、デンソーをオススメしますよ。

デンソーのメリット

  • 体に大きな負荷がかからない仕事が多い。
  • 他社と比較して給料が多め(年収450~500万)

ただ、どこの会社にも言えることですが、結局は配属先の部署によります。僕の部署は最近退職ラッシュが続いており、人手不足の状況が続いています。にもかかわらず、人は補充されません。当然、一人一人の負荷が高くなり、休憩中に、「マジきついわ~」、「もう無理。間に合わん」、「こんな人数で(ラインが)回るか」と仕事のやり方(人員の配置、教育・作業方法、有給休暇等の人員管理など)に対しての不満の声を聞くことが多くなりました。いろいろな仕事の管理がグダグダです。

日総工産の工場系お仕事情報サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする