期間工 警察に捕まる

くっそー。今朝、警察に捕まりました。道路交通法違反で反則金7,000円っす。

今週から勤務形態が変わり、長距離通勤にさらに大渋滞という苦痛が加わりました。そこで、グーグルマップを駆使し、どの通路で通勤すれば渋滞を避けられるのかシミュレーションしました。そして、いろいろな通勤ルートを試していた最中、事件は起きました。

夜勤明け 早朝7時半頃

いつもとは違う通勤ルートで帰宅。ある交差点を右折した瞬間、突然警備員のような人が現れ、停車を求められました。よく見ると、それは警察官でした。

「うわー、何だよ。早く帰宅したいのに・・・」

まさか自分が交通法違反をしているなんて思ってもおらず、何かの検問だと思いました。警察官が僕にいろいろと事情を話します。すると、僕は・・・

時間帯右折禁止

の交差点を右折してしまったようです。全く気付かなかった。

ただでさえ長距離通勤で辛いというのに、勤務形態が変わって、大渋滞。挙句の果て、渋滞を避けようとして反則金7,000円。やることなすこと裏目に出てしまう。もうやってられません。

マジで発狂しそうになりました。

殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる・・・

「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」のアスカの有名なシーン

くっそー

危険信号のサイン

物は考えよう。「今の状況はとても危険だぞ!」というサインと思うようにしました。

渋滞を避けようとするが故、通勤ルートを変更し、細い抜け道を多用していました。そういった道はメイン道路よりも事故を起こすリスクも高く、仮に人身事故を起こしてしまったら7,000円どころの話では済みません。

これを機に、今まで通りのルートで通勤しようと思います。あと2ヶ月の辛抱だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 元キカ より:

    負の連鎖が続いてますね。そういう状態や気分でA社に行ってもうまくいかないかもしれませんよね
    働きながら気分転換するか、退職後にA社に行くまで少しだけ充電期間をつけたらどうですか?

  2. PATO より:

    元キカさん

    >>働きながら気分転換するか、退職後にA社に行くまで少しだけ充電期間をつけたらどうですか?

    1日が終わると手帳の日付に×印を付けています。それが今のストレス軽減策ですw

    満了したら期間を空けずにすぐにA社に入社するつもりでしたが、少しだけ休養するものいいかもしれませんね。直近の状況次第ですね。