資産状況 2018年11月末

資産状況を確認しました。先月は大きく株価が下がり、大ダメージ(-142万)を受けましたが、今月はやや回復しました。僕の資産はどれほど回復したのか?

資産状況

総資産は2,916万+96万。株価が好調だった9月度の資産を超えることはできませんでしたが、先月の大きな下げから7割近く資産は回復。

つみたて投資には「リバウンド効果」というものがありますが、それに期待。要は難平(ナンピン)ですけどね。詳しくは、こちらの本に載ってます。

半値になっても儲かる「つみたて投資」 (講談社+α新書) [ 星野泰平 ]

今年中に目標の資産3,000万を達成するのは無理そうです。正社員だったら賞与があったのでワンチャンあったかもしれませんが、焦らずコツコツやっていくしかありません。ローマは一日にして成らず。

50万円の定期預金がもうすぐ満期に

住信SBIネット銀行で運用している定期預金(50万、金利0.2%、6か月)が12月9日に満期を迎えます。新たな運用先を考えないといけません。毎月資産状況を確認していると、こういったことにも気づくので、資産の運用効率が上がりますね。確認しないと超低金利の状態でほったらかしになってしまいます。

楽天証券でつみたてNISA口座開設

SBI証券で口座開設したつみたてNISAですが、楽天証券に変更しました。その変更手続きが無事終了したみたいです。2019年から、楽天証券をメイン証券会社として運用していきます。楽天カード、楽天銀行、楽天証券、楽天モバイルの相乗効果で資産を殖やしたいです。

30万円のスポット投資を行った

リスク資産の割合が一時的に低い状況だったので、楽天証券でeMAXIS Slim 先進国株式インデックスを30万円追加投資しました。スポット投資と言いながら分散していますが・・・

分散した理由は、「買い下がり」、「ナンピン買い」と同じで、平均取得価格を下げるのが目的です。株式投資やFXではリスクが高く、禁じ手と言われることが多いです。

また、先進国株式と新興国株式の割合の見直しを行っていて、中期的(5~10年ぐらい)に新興国株の割合を20%以下まで縮小しようと思います。そのため、先進国株式に投資をして相対的に新興国株の割合を下げます。

リスク資産の詳細

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 右手が恋人 より:

    凄い資産ですねー
    若くしてこれだけ貯めることができるのは並大抵の努力じゃ出来ません
    感服致します
    今は仕事で悩まれているようですが、充電期間と捉えて来年は『ホップ・ステップ・ジャンプ』のジャンプの年になるようお祈りします!

    私も新卒で入社し、すぐ辞めて転職活動しましたが苦労しました
    現在は手取り18万の製造業ですが
    何とか1000万貯めて、去年から投信に600万つぎ込んでます

    お互い来年は良い年になると良いですね!

  2. PATO より:

    右手が恋人さん

    >>今は仕事で悩まれているようですが、充電期間と捉えて来年は『ホップ・ステップ・ジャンプ』のジャンプの年になるようお祈りします!

    応援ありがとうございます。今日、友人の結婚式があり、友人らに「正社員を辞めて期間工として働いている」とカミングアウトしたら気が楽になりました。友人らにもいろいろなアドバイスをいただけました。

    >>何とか1000万貯めて、去年から投信に600万つぎ込んでます

    つみたて投資をするならとにかく早い方がいいです。また、元金は多い方が有利なので、いい方向に働くと思いますよ。お互い頑張りましょう!